ジム・ガントナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 Template:表記揺れ案内
  • ジム・ギャントナー
ジム・ガントナー
Jim Gantner
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ウィスコンシン州フォンデュラク郡フォンデュラク
生年月日 (1953-01-15) 1953年1月15日(66歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手三塁手
プロ入り 1974年 MLBドラフト12巡目
初出場 1976年9月3日
最終出場 1992年10月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴

ジェームズ・エルマー・ガントナーJames Elmer Gantner, 1953年1月5日 - )は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州フォンデュラク郡フォンデュラク出身の元プロ野球選手内野手)。右投左打。

経歴[編集]

1974年MLBドラフト12巡目(全体270位)でミルウォーキー・ブルワーズから指名され、プロ入り。

メジャーデビューから5年目の1980年にレギュラーとなり、チームがアメリカンリーグ優勝した1982年には打率.295、さらにセントルイス・カージナルスとのワールドシリーズでも24打数8安打、4二塁打とよく打った。翌1983年は8三塁打(リーグ5位)、自己唯一の二桁となる11本塁打、74打点を記録した。35歳となった1988年には自己最多の20盗塁を決めるなど、地味ながら攻守にわたり安定し、ブルワーズ一筋で1992年まで17年間の現役生活を全うした[1]

2014年にはブルワーズの球団殿堂入りを果たしている。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 11(1976年 - 1978年)
  • 17(1979年 - 1992年)

脚注[編集]

  1. ^ 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、139頁。ISBN 978-4-905369-67-7

関連項目[編集]

外部リンク[編集]