ドン・マネー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ドン・マネー
Don Money
Don Money 1975.JPG
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントンD.C.
生年月日 (1947-06-07) 1947年6月7日(71歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手二塁手遊撃手
プロ入り 1965年
初出場 MLB / 1968年4月10日
NPB / 1984年3月31日
最終出場 MLB / 1983年9月17日
NPB / 1984年5月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ドナルド・ウェイン・マネーDonald Wayne Money , 1947年6月7日 - )は、アメリカ合衆国ワシントンD.C.出身の元プロ野球選手内野手)。1984年春のみ近鉄バファローズでプレーした。

来歴・人物[編集]

1965年、ドラフト外でピッツバーグ・パイレーツに入団。しかし、メジャー昇格を果たせないまま1968年フィラデルフィア・フィリーズへ移籍。同年にメジャー初昇格し、1969年遊撃手のレギュラーに定着。1970年からは三塁手にコンバートされた。1973年ミルウォーキー・ブルワーズに移籍。1973年から1974年にかけて88試合・261守備機会無失策の新記録を樹立。1974年および1976年1978年にはMLBオールスターゲームに出場した。

1983年オフをもって現役引退を予定しており、ニュージャージー州の農場でのんびり暮らそうとしていたところに近鉄バファローズから2年契約の約2億2000万円、住居の提供などの契約条件を提示され、引退を翻意して契約する。

入団前の近鉄球団担当者の説明やマネー自身も、いつも満員である巨人の試合の様子がアメリカのテレビ番組で紹介されたのを見た上で、近鉄でプレーすることに期待を持って来日したが、本拠地の藤井寺球場・準本拠地の日本生命球場(共に閉鎖・解体)は老朽化しており設備・環境は劣悪、その上当時のパ・リーグは観客も極めて少なかったことから、その期待は大きく裏切られ、失望してしまった。また、緑で囲まれた住居が用意されていると思っていた[1]マネーに対して、球団側が用意した中古住宅は状態がかなり悪い上に、前年に住んでいたテリー・リーが散らかしに散らかした部屋にそのまま住まわせられ、近所に居住するアメリカ人や英語を話せる地元住民もほとんどおらず、心細い異国の地での生活で心の支えとなる友人が非常に作りにくい環境下であったため、一緒に来日した妻子までもがホームシックになってしまった。

あまりの待遇の悪さに、マネーは4月下旬「金は全額返すから、アメリカに帰らせてほしい」と退団を球団に申し出た。住居に大量のゴキブリが出ることが決定的な原因となって、家族と相談した結果退団することを決めたという[2]。しかし、このように酷い待遇を受けていたにもかかわらず、退団会見では「球団に責任は全くない。すべて、この環境に慣れることができなかった私の責任だ」と殊勝に語った。マネーを慕って共に近鉄に入団したリチャード・デュランも、後を追うように退団を発表した。

当時、この2人に関しては「球場が汚いから辞めた」という部分ばかりが誇張され「日本の環境に慣れることができなかったマネーらが悪い」と曲解するような報道も一部あったが、マネーが近鉄球団の対応のまずさに翻弄され続けたという事情が伝えられると、逆に彼らに対して同情する論調へと変わっていった。これについては、日本の野球ファンからも同情する声が多く聞かれた。

その後、マネーの退団した穴を埋めるために入団することとなったのが、リチャード・デービスである。

2009年から2011年までミルウォーキー・ブルワーズ傘下の3Aナッシュビルで監督を務めている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1968 PHI 4 15 13 1 3 2 0 0 5 2 0 1 0 0 2 1 0 4 0 .231 .333 .385 .718
1969 127 503 450 41 103 22 2 6 147 42 1 3 6 3 43 5 1 83 16 .229 .296 .327 .622
1970 120 507 447 66 132 25 4 14 207 66 4 7 3 7 43 6 7 68 7 .295 .361 .463 .824
1971 121 482 439 40 98 22 8 7 157 38 4 1 4 5 31 10 3 80 6 .223 .276 .358 .634
1972 152 590 536 54 119 16 2 15 184 52 5 7 7 4 41 5 2 92 8 .222 .278 .343 .621
1973 MIL 145 627 556 75 158 28 2 11 223 61 22 5 11 4 53 3 3 53 12 .284 .347 .401 .748
1974 159 709 629 85 178 32 3 15 261 65 19 6 10 6 62 5 2 80 11 .283 .346 .415 .761
1975 109 445 405 58 112 16 1 15 175 43 7 9 4 2 31 1 3 51 1 .277 .331 .432 .763
1976 117 498 439 51 117 18 4 12 179 62 6 5 6 6 47 2 0 50 11 .267 .333 .408 .741
1977 152 644 570 86 159 28 3 25 268 83 8 5 4 6 57 2 7 70 17 .279 .348 .470 .819
1978 137 588 518 88 152 30 2 14 228 54 3 0 14 1 48 2 7 70 10 .293 .361 .440 .801
1979 92 402 350 52 83 20 1 6 123 38 1 0 6 4 40 0 2 47 10 .237 .316 .351 .667
1980 86 336 289 39 74 17 1 17 144 46 0 0 6 0 40 0 1 36 4 .256 .348 .498 .847
1981 60 211 185 17 40 7 0 2 53 14 0 0 3 3 19 0 1 27 1 .216 .288 .286 .575
1982 96 313 275 40 78 14 3 16 146 55 0 2 5 0 32 2 1 38 4 .284 .360 .531 .891
1983 43 128 114 5 17 5 0 1 25 8 0 0 1 2 11 1 0 17 3 .149 .220 .219 .440
1984 近鉄 29 125 100 17 26 2 0 8 52 23 0 0 0 0 23 0 2 10 5 .260 .408 .520 .928
MLB:16年 1720 6998 6215 798 1623 302 36 176 2525 729 80 51 90 53 600 45 40 866 121 .261 .328 .406 .734
NPB:1年 29 125 100 17 26 2 0 8 52 23 0 0 0 0 23 0 2 10 5 .260 .408 .520 .928
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 15 (1984年)

記録[編集]

MLB
NPB

脚注[編集]

  1. ^ http://www.baseball-reference.com/bullpen/Don_Money
  2. ^ 嗚呼、無情…パ・リーグ残酷物語!これが不人気球団の真実だ!

関連項目[編集]

外部リンク[編集]