ボブ・ウィックマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボブ・ウィックマン
Bob Wickman
BobWickman.JPG
ブレーブス在籍時のウィックマン(2007年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ウィスコンシン州グリーンベイ
生年月日 1969年2月6日(46歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
212 lb =約96.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1990年 ドラフト2巡目でシカゴ・ホワイトソックスから指名
初出場 1992年8月24日 ミルウォーキー・ブルワーズ
最終出場 2007年9月30日 コロラド・ロッキーズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ボブ・ウィックマン(Robert Joe Wickman, 1969年2月6日 - )は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州グリーンベイ出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

子供のころに人差し指の先端を切断したため、ボールに不規則な回転がかかり、フォーシームが沈みながらシュートする[1]

経歴[編集]

1990年シカゴ・ホワイトソックスからドラフト2巡目で指名され入団。1992年1月10日にスティーブ・サックスとの1対3のトレードでニューヨーク・ヤンキースへ移籍。移籍1年目の1992年8月24日にメジャーデビュー。同年8試合に先発登板し、翌1993年も当初は先発投手として起用され、開幕から8連勝を記録。7月22日に初のリリーフ登板をして以降はリリーフ投手として起用された。1994年以降、1995年5月13日の登板を除きリリーフとして登板している。1996年8月23日、ジェラルド・ウィリアムズと共に2対3のトレードでミルウォーキー・ブルワーズへ移籍。

ブルワーズでは、1997年から3年連続で70試合以上に登板。1998年ダグ・ジョーンズに代わりクローザーを務め、25セーブを記録。1999年には球団新記録となる37セーブを記録[2]2000年もブルワーズでクローザーを務めオールスター初選出を果たした。ウィックマンは同年7月28日にブルワーズ側が4選手、インディアンス側がリッチー・セクソンを含め3選手とのトレードで移籍。

インディアンスでもクローザーを務め、2001年は30セーブを記録したが、2002年は8月10日の登板を最後にシーズンを終え、2003年トミー・ジョン手術のため、マイナーで4試合に登板しただけに終わった。2004年7月6日にメジャー復帰[3]2005年、リーグ最多(フランシスコ・ロドリゲスとタイ)の45セーブを記録し、2回目のオールスター選出を果たした。2006年5月7日にインディアンスで通算130セーブ目を挙げ、ダグ・ジョーンズの球団通算セーブ記録を更新[4]

クローザー不在のアトランタ・ブレーブスが2006年7月20日、マックス・ラミレスとのトレードでウィックマンを獲得[5]。ブレーブス移籍後、28試合の登板で防御率1.04・18セーブを記録。シーズン途中の9月20日には1年650万ドルで契約延長[6]

2007年9月1日、ブレーブスはウィックマンを解雇。9月7日にアリゾナ・ダイヤモンドバックスと契約。シーズン終了後、フリーエージェントとなったが、契約できずにいる。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1992 NYY 8 8 0 0 0 6 1 0 -- .857 213 50.1 51 2 20 0 2 21 3 0 25 23 4.11 1.41
1993 41 19 1 1 14 4 4 -- .778 629 140 156 13 69 7 5 70 2 0 82 72 4.63 1.61
1994 53 0 0 0 0 5 4 6 -- .556 286 70 54 3 27 3 1 56 2 0 26 24 3.09 1.16
1995 63 1 0 0 0 2 4 1 -- .333 347 80 77 6 33 3 5 51 2 0 38 36 4.05 1.38
1996 58 0 0 0 0 4 1 0 -- .800 358 79 94 7 34 1 5 61 3 0 41 41 4.67 1.62
MIL 12 0 0 0 0 3 0 0 -- 1.000 71 16.2 12 3 10 2 0 14 1 0 9 6 3.24 1.32
'96計 70 0 0 0 0 7 1 0 -- .875 429 95.2 106 10 44 3 5 75 4 0 50 47 4.42 1.57
1997 74 0 0 0 0 7 6 1 -- .538 405 95.2 89 8 41 7 3 78 8 0 32 29 2.73 1.36
1998 72 0 0 0 0 6 9 25 -- .400 357 82.1 79 5 39 2 4 71 1 0 38 34 3.72 1.43
1999 71 0 0 0 0 3 8 37 -- .273 331 74.1 75 6 38 6 2 60 2 0 31 28 3.39 1.52
2000 43 0 0 0 0 2 2 16 -- .500 194 46 37 1 20 2 1 44 2 0 18 15 2.93 1.24
CLE 26 0 0 0 0 1 3 14 -- .250 115 26.2 27 0 12 3 0 11 0 0 12 10 3.38 1.46
'00計 69 0 0 0 0 3 5 30 -- .375 309 72.2 64 1 32 5 1 55 2 0 30 25 3.10 1.32
2001 70 0 0 0 0 5 0 32 -- 1.000 270 67.2 61 4 14 2 2 66 2 0 18 18 2.39 1.11
2002 36 0 0 0 0 1 3 20 -- .250 159 34.1 42 3 10 0 1 36 0 0 22 17 4.46 1.52
2004 30 0 0 0 0 0 2 13 -- .000 129 29.2 33 4 10 0 2 26 0 0 14 14 4.25 1.45
2005 64 0 0 0 0 0 4 45 -- .000 257 62 57 9 21 3 1 41 0 1 17 17 2.47 1.26
2006 29 0 0 0 0 1 4 15 -- .200 126 28 29 1 11 0 1 17 1 0 15 13 4.18 1.43
ATL 28 0 0 0 0 0 2 18 -- .000 107 26 24 1 2 0 0 25 0 0 7 3 1.04 1.00
'06計 57 0 0 0 0 1 6 33 -- .143 233 54 53 2 13 0 1 42 1 0 22 16 2.67 1.22
2007 49 0 0 0 0 3 3 20 -- .500 204 43.2 48 4 20 4 2 35 2 1 22 19 3.92 1.56
ARI 8 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 28 6.2 6 0 1 0 1 2 1 0 2 1 1.35 1.05
'07計 57 0 0 0 0 3 4 20 -- .429 232 50.1 54 4 21 4 3 37 3 1 24 20 3.58 1.49
通算:15年 835 28 1 1 63 61 267 -- .508 4586 1059 1051 80 432 45 38 785 32 2 469 420 3.57 1.40

脚注[編集]

  1. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2006』 廣済堂出版、2006年、115頁。ISBN 978-4-331-51146-6
  2. ^ Milwaukee Brewers Top 10 Pitching Leaders” (英語). Baseball-Reference.com. 2009年8月12日閲覧。
  3. ^ CLEVELAND (AP) (2004年7月6日). “Lee allows only four hits” (英語). ESPN.com. 2009年8月12日閲覧。
  4. ^ Justice, B. Hill (2006年5月7日). “Consistent Wickman claims saves mark” (英語). MLB.com. 2009年8月12日閲覧。
  5. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2007』 廣済堂出版、2007年、275頁。ISBN 978-4-331-51213-5
  6. ^ Bowman, Mark (2006年9月20日). “Braves, Wickman agree to one-year deal” (英語). MLB.com. 2009年8月12日閲覧。

外部リンク[編集]