デュアン・ウォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デュアン・ウォード
Duane Ward
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューメキシコ州リオアリバ郡パークビュー
生年月日 (1964-05-28) 1964年5月28日(55歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1982年 MLBドラフト1巡目
初出場 1986年4月12日
最終出場 1995年6月22日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ロイ・デュアン・ウォードRoy Duane Ward, 1964年5月28日 - )は、アメリカ合衆国ニューメキシコ州リオアリバ郡パークビュー出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1982年MLBドラフト1巡目(全体9位)でアトランタ・ブレーブスから指名され、プロ入り。1986年4月12日にメジャーデビュー[1]

トロント・ブルージェイズへ移籍後の1988年よりメジャーに定着し、速球とスライダーを武器にリリーフとして活躍した。1991年にはアメリカンリーグ最多となる81試合に登板して23セーブ、107.1回で132三振を奪う。1993年には45セーブを挙げてセーブ王に輝き、ワールドシリーズでも1勝2セーブで、シリーズ連覇に貢献した。

だが、肩を痛めて1994年は全休、復帰を試みた1995年も4試合に投げただけで振るわず、同年限りで引退した[2]

引退後[編集]

2014年よりラジオでのブルージェイズ戦の司会者として活動している。

詳細情報[編集]

タイトル[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 48(1986年 - 同年途中)
  • 31(1986年途中 - 1993年、1995年)

脚注[編集]

  1. ^ Atlanta Braves at Houston Astros Box Score, April 12, 1986” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年4月26日閲覧。
  2. ^ 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、68頁。ISBN 978-4-905369-67-7

関連項目[編集]

外部リンク[編集]