トッド・ストットルマイヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トッド・ストットルマイヤー
Todd Stottlemyre
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州ヤキマ郡ヤキマ
生年月日 (1965-05-20) 1965年5月20日(52歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 1985年 6月MLB二次ドラフト1巡目(全体3位)でトロント・ブルージェイズから指名
初出場 1988年4月6日
最終出場 2002年6月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

トッド・バーノン・ストットルマイヤーTodd Vernon Stottlemyre, 1965年5月20日 - )は、アメリカ合衆国ワシントン州ヤキマ郡ヤキマ出身の元プロ野球選手投手)。右投左打。

経歴[編集]

1983年MLBドラフト5巡目(全体119位)でニューヨーク・ヤンキースから指名されたが、この時は入団せず。

1985年1月の二次ドラフト1巡目(全体1位)ではセントルイス・カージナルスから指名されたが、この時も入団せず。

1985年6月の二次ドラフト1巡目(全体3位)でトロント・ブルージェイズから指名され、プロ入り。1988年4月6日カンザスシティ・ロイヤルズ戦でメジャーデビュー。

1990年から先発ローテーションに定着し、故障者リストへ度々入ることがあったが、同年から1993年まで4年連続二桁勝利を挙げている[1]

1995年にはFAオークランド・アスレチックスへ移籍して14勝を挙げたが、オフにトレードで、セントルイス・カージナルスへ移籍した。さらに1998年7月31日にはダレン・オリバーフェルナンド・タティスとのトレードで、ロイス・クレイトンと共にテキサス・レンジャーズへ移籍。この間、再び4年連続二桁勝利を挙げた。

1999年からはアリゾナ・ダイヤモンドバックスでプレーしたが、右肩回旋筋の断裂など故障に悩まされ、2002年に引退を表明した。

家族[編集]

詳細情報[編集]

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 16 (1988年)
  • 30 (1989年 - 1998年途中、2000年 - 2002年)
  • 44 (1998年途中 - 同年終了)
  • 32 (1999年)

脚注[編集]

  1. ^ 「トッド・ストットルマイヤー」『パンチョ伊東のMLB名鑑1999』ベースボール・マガジン社 11頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]