ボブ・テュークスベリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボブ・テュークスベリー
Bob Tewksbury
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューハンプシャー州メリマック郡コンコード
生年月日 (1960-11-30) 1960年11月30日(56歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1981年 MLBドラフト19巡目(全体493位)でニューヨーク・ヤンキースから指名
初出場 1986年4月11日
最終出場 1998年9月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ロバート・アラン・テュークスベリーRobert "Bob" Alan Tewksbury, 1960年11月30日 - )はアメリカ合衆国ニューハンプシャー州メリマック郡コンコード出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1981年MLBドラフト19巡目(全体493位)でニューヨーク・ヤンキースから指名され、プロ入り。

1986年4月11日ミルウォーキー・ブルワーズ戦でメジャーデビュー。この年は先発ローテーション入りして9勝を挙げたが、翌1987年からは3年間で2勝と低迷。

セントルイス・カージナルスへ移籍2年目の1990年に10勝を挙げると、以後5年連続で二桁勝利した。特に1992年には16勝(ナショナルリーグ3位)・勝率.762(同1位)・防御率2.16(同2位)の好成績、さらに233投球回を投げて20四球しか与えなかった[1]。また、この年はオールスターにも選出された。

ミネソタ・ツインズでプレーしていた1998年に引退した。

引退後[編集]

引退後はボストン・レッドソックスの育成部門、ボストンの地元局NESN英語版でレッドソックス戦の解説者を歴任した。その間にセントレオ大学英語版ボストン大学心理学を学んだ[2]後、2004年から2016年までレッドソックスのメンタル・スキルズコーチを務めた[3]

投球スタイル[編集]

1990年以降の与四球率が1.29という抜群の制球力と緩急自在の投球が持ち味で、超スローボールを投げることもあった[1]

人物[編集]

チームメイトをパロった漫画を描くのが得意[4]。その様子が写ったベースボールカードもある。

詳細情報[編集]

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 35(1986年 - 1987年途中)
  • 42(1987年途中 - 1988年)
  • 39(1989年 - 1995年、1998年)
  • 31(1996年)
  • 19(1997年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 出野哲也 『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』 言視社、2013年、340頁。ISBN 978-4-905369-67-7
  2. ^ Former Major Leaguer/Sports Psychologist Bob Tewksbury to Speak at Monday's Community Meeting”. New Hampton School (2012年1月4日). 2017年2月24日閲覧。
  3. ^ Alex Speler (2016年10月26日). “Mental skills coach Bob Tewksbury leaving Red Sox”. Boston Globe. 2017年2月24日閲覧。
  4. ^ 「セントルイス・カージナルス」『'92 大リーグ総ガイド』 週刊ベースボール1992年4月25日増刊号 ベースボール・マガジン社 66頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]