2007年のナショナルリーグディビジョンシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2007年のナショナルリーグディビジョンシリーズ
チーム 勝数
アリゾナ・ダイヤモンドバックス 3
シカゴ・カブス 0
シリーズ情報
試合日程 10月3日 - 10月6日
チーム情報
アリゾナ・ダイヤモンドバックス(ARI)
監督 ボブ・メルビン
シーズン成績 90勝72敗(西地区優勝)
シカゴ・カブス(CHC)
監督 ルー・ピネラ
シーズン成績 85勝77敗(中地区優勝)
チーム 勝数
コロラド・ロッキーズ 3
フィラデルフィア・フィリーズ 0
シリーズ情報
試合日程 10月3日 - 10月6日
チーム情報
コロラド・ロッキーズ(COL)
監督 クリント・ハードル
シーズン成績 90勝73敗(ワイルドカード
フィラデルフィア・フィリーズ(PHI)
監督 チャーリー・マニエル
シーズン成績 89勝73敗(東地区優勝)

 < 2006
NLDS
2007

2008 > 

 < 2006
ALDS
2007

2008 > 
2007NLCS 2007ワールドシリーズ

2007年のナショナルリーグディビジョンシリーズ2007 National League Division Series, NLDS)は、2007年10月3日から10月6日まで行われたMLBナショナルリーグディビジョンシリーズ(地区シリーズ)である。

概要[編集]

2007年の対戦は、ナショナルリーグ西地区優勝のアリゾナ・ダイヤモンドバックスナショナルリーグ中地区優勝のシカゴ・カブスナショナルリーグ東地区優勝のフィラデルフィア・フィリーズナショナルリーグ中地区ワイルドカードコロラド・ロッキーズとの対戦となった。結果は、両対戦とも3勝0敗でアリゾナ・ダイヤモンドバックスとコロラド・ロッキーズが勝利し、リーグチャンピオンシップシリーズへ進出した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

ダイヤモンドバックス対カブス[編集]

第1試合 10月3日[編集]

アリゾナ州フェニックス - チェイス・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カブス 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 4 0
ダイヤモンドバックス 0 0 0 1 0 0 2 0 X 3 6 1
  1. : ブランドン・ウェブ (1-0)  : カルロス・マーモル (0-1)  S: ホセ・バルベルデ (1)  
  2. :  ARI – スティーブン・ドリュー (1) マーク・レイノルズ (1)
  3. 観客動員数: 48,864人 試合時間: 2時間33分

第2試合 10月4日[編集]

アリゾナ州フェニックス - チェイス・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カブス 0 2 0 0 0 2 0 0 0 4 8 0
ダイヤモンドバックス 0 4 0 2 2 0 0 0 X 8 9 1
  1. : ダグ・デービス (1-0)  : テッド・リリー (0-1)  
  2. :  CHC – ジオバニー・ソト (1)  ARI – クリス・ヤング (1)
  3. 観客動員数: 48,575人 試合時間: 3時間44分

第3試合 10月6日[編集]

イリノイ州シカゴ - リグレー・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ダイヤモンドバックス 2 0 0 1 0 1 0 0 1 5 10 1
カブス 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 7 0
  1. : リバン・ヘルナンデス (1-0)  : リッチ・ヒル (0-1)  
  2. :  ARI – クリス・ヤング (2) スティーブン・ドリュー (2) エリック・バーンズ (1)
  3. 観客動員数: 42,157人 試合時間: 3時間22分

フィリーズ対ロッキーズ[編集]

第1試合 10月3日[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア - シチズンズ・バンク・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ロッキーズ 0 3 0 0 0 0 0 1 0 4 6 0
フィリーズ 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 4 0
  1. : ジェフ・フランシス (1-0)  : コール・ハメルズ (0-1)  S: マニー・コーパス (1)  
  2. :  COL – マット・ホリデー (1)  PHI – アーロン・ローワンド (1) パット・バレル (1)
  3. 観客動員数: 45,655人 試合時間: 2時間52分

第2試合 10月4日[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア - シチズンズ・バンク・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ロッキーズ 2 0 0 4 0 4 0 0 0 10 12 1
フィリーズ 1 2 0 0 0 1 1 0 0 5 9 0
  1. : ジョシュ・フォッグ (1-0)  : カイル・ケンドリック (0-1)  S: マニー・コーパス (2)  
  2. :  COL – 松井稼頭央 (1) トロイ・トゥロウィツキー (1) マット・ホリデー (2)
      PHI – ジミー・ロリンズ (1) ライアン・ハワード (1)
  3. 観客動員数: 45,991人 試合時間: 3時間32分

第3試合 10月6日[編集]

コロラド州デンバー - クアーズ・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
フィリーズ 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 3 0
ロッキーズ 0 0 0 0 1 0 0 1 X 2 9 0
  1. : ブライアン・フエンテス (1-0)  : J.C.ロメロ (0-1)  S: マニー・コーパス (3)  
  2. :  PHI – シェーン・ビクトリーノ (1)
  3. 観客動員数: 50,724人 試合時間: 2時間59分

参考文献[編集]