第18回全国中等学校優勝野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の旗 第18回全国中等学校優勝野球大会
試合日程 1932年8月13日 - 8月21日
出場校 22校
参加校数 660校
優勝校 中京商愛知、2年連続2回目)
試合数 21試合
選手宣誓 桜井(愛知・中京商)
始球式 上野精一朝日新聞社社長
大会本塁打 0本塁打
 < 19311933 > 
全国高等学校野球選手権大会
テンプレートを表示

第18回全国中等学校優勝野球大会(だい18かいぜんこくちゅうとうがっこうゆうしょうやきゅうたいかい)は、1932年8月13日から21日の間、兵庫県甲子園球場で行われた全国中等学校優勝野球大会である。同年3月28日野球統制令文部省訓令第4号)が発令された。これにより、全国大会は文部省許可が義務付けられ、試合主催権、入場料、選手資格等も細かく規制された。本大会はこれにより、初の文部省公認大会となった。

出場校[編集]

試合結果[編集]

1回戦[編集]

  • 明石中 4 - 0 北海中(明石中・楠本が無安打無得点試合
  • 遠野中 4 - 2 平壌中
  • 和歌山中 1 - 0 小倉工
  • 長野商 16 - 1 千葉中
  • 大正中 3 - 2 大連商
  • 早稲田実 8 - 1 秋田中(7回表・降雨コールドゲーム)

2回戦[編集]

  • 早稲田実 1x - 0 和歌山中(延長11回)
  • 明石中 1 - 0 大正中
  • 長野商 6 - 0 遠野中(長野商・水澤が無安打無得点試合)
  • 松山商 2x - 1 静岡中
  • 八尾中 2 - 0 京都師範
  • 中京商 5 - 0 高崎商
  • 熊本工 11 - 5 台北工
  • 石川師範 3 - 1 米子中

準々決勝[編集]

  • 熊本工 3 - 0 石川師範(熊本工・岡本が無安打無得点試合)
  • 松山商 8 - 0 早稲田実
  • 明石中 3 - 0 八尾中
  • 中京商 7 - 2 長野商

準決勝[編集]

  • 中京商 4 - 0 熊本工
  • 松山商 3 - 0 明石中

決勝[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R
松山商 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 3
中京商 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 1x 4
  1. (松) : 三森景浦、三森 - 藤堂
  2. (中) : 吉田 - 桜井
  3. 審判:球審…天知、塁審…横沢・池田・村上

大会本塁打[編集]

なし

関連項目[編集]