鈴木芳太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木 芳太郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県
生年月日 1913年11月8日
没年月日 (1978-05-10) 1978年5月10日(64歳没)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1938年
初出場 1938年
最終出場 1943年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

鈴木 芳太郎(すずき よしたろう、1913年11月8日 - 1978年5月10日)は、静岡県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

静岡中学校時代は甲子園に7度出場。専修大学を経て1938年に新たに発足した南海軍(現・福岡ソフトバンクホークス)へ入団。軍隊に召集された岩本義行の代理として主将に就任[1]、チームの初代開幕投手となった。引退後は静岡高校の野球部監督を務めた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1938 南海 11 8 5 1 0 1 5 -- -- .167 298 69.1 64 4 28 -- 1 23 0 0 31 25 3.21 1.33
1943 3 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 53 10.2 18 0 5 -- 0 2 0 0 7 6 4.91 2.16
通算:2年 14 9 5 1 0 1 5 -- -- .167 351 80.0 82 4 33 -- 1 25 0 0 38 31 3.49 1.44

背番号[編集]

  • 5 (1938年)
  • 2 (1943年)

脚注[編集]

  1. ^ 別冊週刊ベースボール冬季号 『さらば!南海ホークス』 ベースボール・マガジン社、1988年、61頁。

関連項目[編集]