全国高等学校野球選手権岐阜大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
全国高等学校野球選手権岐阜大会
Nagaragawa Baseball Stadium.jpg
長良川球場
競技 野球
大会形式 トーナメント
主催 岐阜県高等学校野球連盟
朝日新聞社
会場 長良川球場
大垣市北公園野球場
大野町レインボースタジアム
各務原市民球場
関市民球場
KYBスタジアム
土岐市総合公園野球場
開催期間 7月
参加数 67校
前回優勝 県立岐阜商業(2022年)
最多優勝 県立岐阜商業
公式サイト
岐阜県高等学校野球連盟
テンプレートを表示

全国高等学校野球選手権岐阜大会(ぜんこくこうとうがっこうやきゅうせんしゅけんぎふたいかい)は、岐阜県で開催されている全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)の地方大会。

概要[編集]

  • 主催:岐阜県高校野球連盟・朝日新聞社
  • 日程:毎年7月(詳細は開催年により変わる)
    • 組合せ抽選会:初戦の組合せ(春季県大会ベスト4校(準決勝進出校)を第一シード校として4つのブロックに分けて先に抽選し、続いて同大会ベスト8(準々決勝敗退校4校)が第二シード校として4つのブロックに分けて第一シード校と準々決勝まで対戦しないように抽選(シード校は1回戦の試合に当たらないように抽選)し、残りのチームが後で順番にくじを引く)。
    • 開会式:始球式、功労者表彰(審判・指導者の表彰)などが行われる。
    • 対戦:4つのブロックに分かれて1回戦から準々決勝まで対戦
    • 準決勝組合せ抽選会(2次抽選)
    • 準決勝戦、決勝戦
    • 閉会式:優勝旗、優勝盾が、また選手には優勝、準優勝メダルが授与される。

使用される球場[編集]

過去に使用されていた球場[編集]

大会結果[編集]

年度(大会) 校数 優勝校 決勝スコア 準優勝校 備考
1958年(第40回大会 20 多治見工 2 - 0 岐阜工
1963年(第45回大会 24 大垣商 3 - 0 大垣北 延長16回
1968年(第50回大会 30 岐阜南 3 - 1 中京商
1973年(第55回大会 33 中京商 5 - 0 市岐阜商
1975年(第57回大会 35 中京商 17 - 0 岐阜第一
1976年(第58回大会 36 市岐阜商 7 - 3 岐阜工
1977年(第59回大会 34 土岐商 6 - 1 岐阜南
1978年(第60回大会 37 県岐阜商 1 - 0 長良
1979年(第61回大会 40 県岐阜商 6 - 0 多治見工
1980年(第62回大会 45 美濃加茂 9 - 1 岐阜西工
1981年(第63回大会 50 岐阜南 3 - 2 県岐阜商
1982年(第64回大会 51 県岐阜商 5 - 2 岐阜第一
1983年(第65回大会 54 岐阜第一 8 - 4 岐阜
1984年(第66回大会 58 県岐阜商 5x - 4 市岐阜商 延長10回
1985年(第67回大会 58 県岐阜商 5 - 1 市岐阜商
1986年(第68回大会 59 県岐阜商 4 - 1 美濃加茂
1987年(第69回大会 60 県岐阜商 8 - 6 岐阜工 延長10回
1988年(第70回大会 60 大垣商 5 - 1 県岐阜商
1989年(第71回大会 61 県岐阜商 6 - 4 岐阜南
1990年(第72回大会 64 美濃加茂 7 - 3 県岐阜商
1991年(第73回大会 64 市岐阜商 3 - 1 岐阜南
1992年(第74回大会 65 県岐阜商 12 - 1 大垣南
1993年(第75回大会 66 東濃実 3x - 2 県岐阜商 延長10回
1994年(第76回大会 65 大垣商 8 - 0 大垣南
1995年(第77回大会 64 県岐阜商 6 - 4 大垣商
1996年(第78回大会 64 県岐阜商 7 - 2 岐阜教大付
1997年(第79回大会 66 県岐阜商 8 - 5 土岐商
1998年(第80回大会 69 岐阜三田 11 - 7 長良
1999年(第81回大会 67 県岐阜商 12 - 0 大垣南
2000年(第82回大会 67 中京商 7 - 3 岐阜南
2001年(第83回大会 69 岐阜三田 16 - 2 美濃加茂
2002年(第84回大会 68 中京 5 - 1 市岐阜商
2003年(第85回大会 68 市岐阜商 3 - 2 岐阜総合学園
2004年(第86回大会 66 県岐阜商 3x - 2 岐阜総合学園
2005年(第87回大会 65 土岐商 3 - 1 岐阜城北
2006年(第88回大会 65 県岐阜商 9 - 1 大垣商
2007年(第89回大会 65 大垣日大 5 - 0 岐阜総合学園
2008年(第90回大会 66 市岐阜商 8 - 2 大垣南
2009年(第91回大会 65 県岐阜商 2 - 0 各務原
2010年(第92回大会 68 土岐商 4 - 3 県岐阜商
2011年(第93回大会 67 関商工 5 - 0 大垣商
2012年(第94回大会 67 県岐阜商 2x - 1 関商工
2013年(第95回大会 67 大垣日大 7 - 4 市岐阜商
2014年(第96回大会 67 大垣日大 11 - 2 岐阜工
2015年(第97回大会 67 岐阜城北 7 - 3 斐太
2016年(第98回大会 68 中京 3 - 2 大垣日大
2017年(第99回大会 68 大垣日大 6 - 3 中京学院大中京
2018年(第100回大会 68 大垣日大 7 - 1 大垣商
2019年(第101回大会 66 中京学院大中京 8 - 6 大垣日大
2020年(独自大会) 63 大垣日大 6 - 5 中京 延長11回
2021年(第103回大会 67 県岐阜商 4 - 3 市岐阜商
2022年(第104回大会 67 県岐阜商 7x - 6 帝京大可児 延長11回
  • 校数は連合チームを1校とする
  • 飛騨地区に所在する高校が優勝した例は無い。決勝に進出した例も、2015年(第97回)の斐太高校のみである。

選手権大会[編集]

放送体制[編集]

テレビ[編集]

  • 岐阜放送(ぎふチャン・GBS)が、長良川球場から準々決勝以降の試合を放送。
    • 実況は同局に所属するアナウンサーが担当する。
    • 1990年代末期にはかつて全国大会中継の顔だった植草貞夫(元ABC)や、2007年から2010年代末期にはフリー吉村功(元東海テレビ)が担当したこともある。
    • 2007年までは開会式・1回戦から長良川球場の全試合を放送していた。
    • 2008年から2019年までは開会式・開会式当日に行われる試合・4回戦以降の全試合を放送。
    • 2020年夏の独自大会は長良川球場での全試合が放送された。その後 8月17日に開催された 全国高等学校野球選手権三岐大会 も中継、三重テレビにもネットされた。
    • 2021年は4回戦以降の全試合を放送。2022年は4回戦までは「バーチャル高校野球」内で配信のみ行う。
  • NHK総合テレビ名古屋岐阜)・Eテレ(名古屋)が決勝を中継する。2014年からは総合テレビで県内向けに放送[1]
  • チャンネル長良川が、2014年から長良川球場(3回戦まで)・各務原市民球場の試合を生中継、関市民球場の試合を録画中継する。2013年までは、関市民球場(デジタル122chは中部ケーブルネットワーク愛岐局制作の各務原市民球場の一部の試合を含む)で行われる全試合を生中継した。
  • 大垣ケーブルテレビが北公園野球場の全試合を生中継する(2015年から、2014年は3回戦を生中継した)。チャンネル長良川でも生中継(2015年は3回戦の一部と4回戦)。2021年は「バーチャル高校野球」でも3回戦まで配信する。
  • おりべネットワークでは土岐市総合公園野球場の2回戦を生中継(2015年から)。
  • ケーブルテレビ可児ではKYBスタジアムの試合を生中継する(2016年)。
  • 2017年は中部ケーブルネットワークで全試合放送を行う[2]
  • ホームページ「岐阜青春フルスイング」で 放送予定が公開されている。

ラジオ[編集]

  • 岐阜放送ラジオ(AM放送、準決勝・決勝)
  • NHK岐阜放送局(FM放送)が準決勝・決勝を中継する。2013年以前はNHK名古屋放送局(AM放送、所在地は愛知県であるが、ラジオは岐阜県も放送対象地域に含まれる)が行い、岐阜放送局での中継は愛知・三重県大会と日程が重ならない限りなかった。2022年は中継無し。
  • FMららがKYBスタジアムで行われる2回戦4試合を中継する予定だった(2016年)[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ 2021年は東京オリンピック中継と日程が重なったためテレビの中継は行わない。
  2. ^ 岐阜県初!夏の高校野球選手権岐阜大会を全試合放送! 2017年6月29日
  3. ^ [1]FMらら公式twitter 2016年6月28日
  4. ^ 【中継放送中止のお知らせ】 FMラインウェーブ株式会社 2016年7月7日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]