大野町運動公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大野町運動公園(おおのちょううんどうこうえん)は、岐阜県揖斐郡大野町にある運動公園。施設は大野町が所有している。

概要[編集]

  • 約8,600m2の敷地有す。敷地内には大野町運動公園野球場(愛称:レインボースタジアム)、多目的運動場(愛称:メイプルグラウンド)の他、花をまちづくりのシンボルとしている全国10都市の花が植えられた花壇、ホタル野外ミュージアム(ゲンジボタルの飼育施設)などがある。

レインボースタジアム[編集]

レインボースタジアム
Rainbow Stadium
Ono Rainbow Stadium.jpg
施設データ
所在地 岐阜県揖斐郡大野町野895
開場
所有者 大野町
管理・運用者
グラウンド 内野:クレー舗装
外野:天然芝
照明 あり
収容人員
5,000人 (内野:2,000人【イス席700名】、外野:芝スタンド3,000人)
グラウンドデータ
球場規模 グラウンド面積:-m2
両翼:92 m
中堅:120m

2012年(平成24年)開催予定の第67回国民体育大会ぎふ清流国体)の高等学校野球(硬式野球)競技会場の予定地である。正式名は大野町運動公園野球場。大野町レインボースタジアム、大野レインボースタジアムと表記される。スコアボードは電光掲示板を有す。2010年3月にスコアボードの改修が行われ、出場選手及び審判名がデジタル式で表示されるようになった。

所在地[編集]

  • 岐阜県揖斐郡大野町野860

交通[編集]

その他[編集]

野古墳群の近くにあり、観覧席から見ることが可能である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]