国立台北科技大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
國立臺北科技大學
ラテン語名称National Taipei University of Technology
校訓 誠樸精勤
創立 1911年
学校種別 國立,科技大學
学長 姚立德
教職員 392
学生 10,941
所在地 中華民国の旗 中華民国
台北市大安区忠孝東路三段一號
キャンパス 都市、9.3ヘクタール
愛称 光華商場大學
ウェブサイト www.ntut.edu.tw
テンプレートを表示

国立台北科技大学(こくりつたいぺいかぎだいがく National Taipei University of Technology)は、中華民国台北市にある工業(科学技術)大学である。前身は台湾総督府が設立した台北州立台北工業学校であり、100年近くの歴史があり、これまでに数多くの企業家を輩出しており中華民国の工業大学では最高の学府である。1994年に大学として改編された。

キャンパス[編集]

歴史[編集]

月日 事跡
1912年 - 現所在地に「民政学部工業講習所」として開校
木工、金工、電工の3科を設置
1914年 - 「台湾総督府工業講習所」と改称
1918年 - 日本籍学生を対象に「台湾総督府工業学校」を敷地内に設置
1919年 - 「台湾総督府工業講習所」を「台湾公立台北工業学校」と改称
1921年 - 「台湾総督府工業学校」を「台北州立台北第一工業学校」と改称
「台湾公立台北工業学校」を「台北州立台北第二工業学校」と改称
1921年 - 「台北州立第一工業学校」と「台北州立第二工業学校」が統合
「台北州立台北工業学校」が開校
1945年 12月 「台湾省立台北工業職業学校」と改称
1948年 - 「台湾省立台北工業専科学校」に昇格
1981年 - 「国立台北工業専科学校」と改称
1994年 - 「国立台北技術学院」に昇格
1994年 - 「国立台北科技大学」と改称

組織[編集]

  • 機電学院
    • 機械工学系
    • 車輛工学系/研究所
    • 能源冷凍空調工学系/研究所
    • 機電総合研究所
    • 製造テクノロジー研究所
    • 自動化テクノロジ研究所
    • 機電テクノロジー研究所
  • 電資学院
    • 情報工学系/研究所
    • 電機工学系/研究所
    • 電子工学系
    • 光電工学系/研究所
    • コンピューター通信研究所
  • 人文科学学院
    • 応用英文系
    • 技術職業教育研究所
  • 工程学院
    • 土木工学系
    • 分子科学工学系
    • 化学工学バオイテクノロジー系
    • 材料資源工学系
    • 材料科学工学研究所
    • 資源工学研究所
    • 工学テクノロジー研究所
    • 土木防災研究所
    • バイオテクノロジー研究所
    • 化学工学研究所
    • 有機高分子研究所
    • 環境計画管理研究所
  • 管理学院
    • 工業工程管理系/研究所
    • 経営管理系
    • 商業自動化管理研究所
    • 工商業管理研究所
  • 設計学院
    • 建築系
    • 工業デザイン系
    • 創造デザイン研究所
    • 建築都市設計研究所

学生[編集]

教員[編集]

歴代校長[編集]

区分 氏名 任期
講習所 初代 隈本繁吉 1912年3月 - 1914年10月
講習所
工業学校
第2代 矢口玉五郎 1914年10月 - 1919年2月
工業学校 第3代 吉田佐次郎 1919年2月 - 1924年8月
工業学校 第4代 高井利五郎 1924年8月 - 1929年12月
工業学校 第5代 瀧波惣之進 1929年12月 - 1940年2月
工業学校 第6代 千千岩助太郎 1940年2月 - 1940年5月
工業学校 第7代 二瓶醇 1940年5月 - 1945年12月
台北工職 第8代 杜德三 1945年12月 - 1946年9月
台北工職 第9代 王石安 1946年9月 - 1946年10月
台北工職
台北工専
第10代 簡卓堅 1946年10月 - 1949年7月
台北工専 第11代 顧柏岩 1949年7月 - 1952年12月
台北工専 第12代 宋希尚 1952年12月 - 1953年5月
台北工専 第13代 康代光 1953年5月 - 1958年2月
台北工専 第14代 張丹 1958年2月 - 1965年2月
台北工専 第15代 趙国華 1965年2月 - 1972年1月
台北工専 第16代 唐智 1972年1月 - 1984年12月
台北工専 第17代 張文雄 1984年12月 - 1988年8月
台北工専 第18代 康代光 1988年5月 - 1989年8月
台北工専
台北科大
第19代 張天津 1989年8月 - 2004年2月
台北科大 第20代 李祖添 2004年2月 - 2011年2月
台北科大 第21代 姚立德 2011年2月 -

スポーツ・サークル・伝統[編集]

優れた同窓生[編集]

主な教員[編集]

学校の歌[編集]

1912~1947

作詞:井上敏典  作曲:草川 信

一.

食國(おすくに)しらす 天皇(すめろぎ)の

化育あまねき  高砂に

天津(あまつ)日高の  曇りなき

御代の光に  はぐくまれ

見よ九天に  翔けるべく

図南の鵬の  羽つくろふ


二.

利用の眼(まなこ)  あきらかに

分くる科学の  森のおく

こころ一すじ  厚生の

御代の光に  はぐくまれ

開け剣潭の  山おろし

半夜の夢を  おどろかす

三.

忠実業に  はげみつゝ

奉仕わすれず  創造の

事にしたがふ  ますらをが

操持いよいよ  高かれや

見よ新高の  霊峰は

浮き雲をよそに  天(あま)そゝる


四.

国家の富強  世の栄え

重き任務を  双肩に

負いて千里の  道ゆくと

勇むわれらの  朝ぼらけ

聞け新潮(にいじお)の  音高く

宇内(うだい)の岸にとよもすを [1]

1947~

(中国語)

工業建國 吾校任重 莘莘學子 工程前鋒

學欲其專 技求其精 手腦並用 技巧且靈

迎頭趕上 利用厚生 開物成務 責在吾躬

國家康樂 民族肇興 親愛精誠 爭取光榮[2]

協定校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アンセム現存写本 国立台北科技大学
  2. ^ [1] 国立台北科技大学

外部リンク[編集]