台北市立大学天母キャンパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
台北市立大学天母キャンパス
University of Taipei Tianmu Campus
台北市立大学天母キャンパス
校訓 忠誠毅勇
学校種別 市立,学院
設立年 1968年
学長 戴遐齡
大学職員数
42名
理事会人数
86名
学生数 2,050名
学部生数 1,714名
大学院生数 336名
所在地 中華民国の旗 中華民国
台北市士林区忠誠路二段101号
(現在)
天母新キャンパス)
キャンパス 都市、4.43ヘクタール
ウェブサイト http://www.utaipei.edu.tw
テンプレートを表示

台北市立大学天母キャンパス(たいぺいしりつだいがくテンムキャンパス、University of Taipei Tianmu Campus)は台湾台北市士林区にある大学キャンパス。

以前は「台北市立体育学院」(たいぺいしりつたいいくがくいん Taipei Physical Education College)という1つの大学であったが、2013年に台北市立教育大学(現・博愛キャンパス)と合併し台北市立大学となった[1]

キャンパス[編集]

歴史[編集]

体育学院は国民体育政策のための教育と、台湾のスポーツレベルの国際化を目的に、1968年8月松山区敦化北路に開校し、10月21日に開校式典が行われた。当初は専門学校としての地位であったが、1994年5月に学長に就任した鄭虎により学院に昇格された。体育学院に改編された後は、政府のスポーツ政策及び社会レジャーとしてのスポーツの両面の要求に応えるべく研究設備の充実に尽力している。

その後、台北市政府に対するキャンパス移転の申請を経て2006年天母の運動公園区へ移転された。

2013年8月1日に台北市立教育大学との合併を行い、台北市立大学の一部になった。

組織[編集]

  • 体育学部
    • 球技運動学科
    • 陸上運動学科
    • レジャー運動管理学科
    • 体育・健康運動学科
    • 水上運動学系
    • 武技運動学系
    • 舞踊学系
    • 動態芸術学系
  • 大学院
    • 運動科学研究所
    • 運動器材科学研究所
    • 運動教育研究所
    • 運動技術研究所
    • レジャー運動管理学系修士課程
    • 舞踊学系修士課程
  • 市政管理学部
    • 都市発展学科
    • 都市産業経営とマーケティング学科
    • 衛生福利学科
  • 研究センター
    • 研究発展センター
    • 電算センター
    • 社会教育センター
    • 教職養成センター
    • 教養課程センター

学生[編集]

教員[編集]

歴代学長[編集]

台北市立体育学院
氏名 任期
初代 林鴻坦 1968年8月 - 1977年2月
第2代 劉紹本 1977年2月 - 1985年10月
第3代 蔡特龍 1985年10月 - 1994年3月
第4代 鄭虎 1994年5月 - 2002年8月
第5代 楊忠和 2002年8月 - 2007年2月
代理 張明峰 2007年2月 - 2007年7月
第6代 陳坤檸 2007年7月 - 2011年8月
第7代 鄭芳梵 2011年8月 - 2013年8月
台北市立大学
氏名 任期
初代 戴遐齡 2013年8月〜

スポーツ・サークル・伝統[編集]

主な出身者[編集]

  • 王建民 - プロ野球選手、チャイニーズタイペイ代表
  • 鄭昌明 - プロ野球選手、チャイニーズタイペイ代表
  • 張建銘 - プロ野球選手、チャイニーズタイペイ代表
  • 陳鴻文 - プロ野球選手、チャイニーズタイペイ代表
  • 陳冠任 - プロ野球選手、チャイニーズタイペイ代表
  • 郭岱チィ - プロ野球選手、チャイニーズタイペイ代表
  • 張涵 - プロサッカー選手・フットサル選手、チャイニーズタイペイ代表
  • 陳信安 - プロバスケットボール選手、チャイニーズタイペイ代表
  • 高以翔 - 俳優
  • 李亦捷 - 芸能人

主な教員[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]