橋内優也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
橋内 優也 Football pictogram.svg
名前
愛称 ハシ、おっさん
カタカナ ハシウチ ユウヤ
ラテン文字 HASHIUCHI Yuya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-07-13) 1987年7月13日(30歳)
出身地 滋賀県栗東市
身長 175cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 松本山雅FC
ポジション DF
背番号 31
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2010 サンフレッチェ広島 4 (0)
2009 ガイナーレ鳥取 (loan) 10 (4)
2010 徳島ヴォルティス (loan) 6 (0)
2011-2016 徳島ヴォルティス 89 (7)
2017- 松本山雅FC
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

橋内 優也(はしうち ゆうや、1987年7月13日 - )は、日本プロサッカー選手滋賀県栗東市出身。ポジションはディフェンダーJリーグ松本山雅FC所属。東海大学付属第五高等学校卒業

元サッカー選手の橋内竜真は実弟。

人物[編集]

50m走は5秒台、垂直跳びで75cm以上飛べる、高い身体能力を持ち合わせた選手。基本ポジションはセンターバックや右サイドバックだが、FWとしても起用された事がある。[1]

若手のリーダー役として、Jサテライトリーグでキャプテンを務めた[2]

顔が実年齢よりもかなり老けて見えるため、18歳でサンフレッチェ広島に入団した当初から「おっさん」の愛称で呼ばれている。本人も悪い気はしていない[3]が、松本山雅FC移籍後の新体制発表会では「奥さんが悲しむので『ハシ』と呼んでください。」「おっさん以外なら何でもいいです。お父さんなら大丈夫です。」と答えている[4]

来歴[編集]

中学時代までは地元滋賀県でサッカーをしていたが、高校は福岡県東海大学付属第五高等学校に越境入学。同期に藤田直之、実弟の竜真も同校出身。高校時代から持ち前の身体能力を活かしてDFだけでなくFWとしても活躍。2年時の2004年にサンフレッチェ広島ユースと対戦、同チームで最も才能を評価されていた前田俊介をマンマークしたプレーぶりが評価され、広島に入団するきっかけとなった[1]

2006年、サンフレッチェ広島に入団、同期は柏木陽介槙野智章趙佑鎮。同シーズン4月から暫定で監督を務めた望月一頼は、橋内をプレス要員としてFWで起用。同年5月3日J1対大宮アルディージャ戦にてFWとして出場、広島のシーズン初勝利に貢献した[5]

監督がミハイロ・ペトロヴィッチに交代した以降は右CBあるいは右アウトサイドとしてプレーしたが、怪我がちで出場機会に恵まれなかった。2008年末、移籍を前提に他チームに練習参加していたがまとまらなかった。翌2009年、引き続き広島に在籍、同年6月3日に若手主体となったナビスコ杯対大分トリニータ戦にてプロ初得点を決める。[2]

2009年9月より、JFLガイナーレ鳥取期限付き移籍[6]。センターバックとしてすぐにレギュラーを掴み、DFながら10試合で4得点を挙げる活躍を見せたものの、チームのJ2昇格には貢献できなかった。

2010年より、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍。2011年より、同チームへ完全移籍。

2017年、松本山雅FCへ完全移籍[7]

エピソード[編集]

  • なだぎ武Twitterで「顔が自分に似ているらしいサッカー選手」として、橋内を挙げたことがある。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2006 広島 26 J1 1 0 2 0 0 0 3 0
2007 0 0 0 0 0 0 0 0
2008 J2 2 0 - 0 0 2 0
2009 J1 1 0 1 1 0 0 2 1
2009 鳥取 JFL 10 4 - -[8] 10 4
2010 徳島 J2 6 0 - 0 0 6 0
2011 11 0 - 1 0 12 0
2012 3 25 3 - 0 0 25 3
2013 26 13 1 - 0 0 13 1
2014 J1 23 2 1 0 0 0 24 2
2015 J2 17 1 - 0 0 17 1
2016 29 1 - 1 0 30 1
2017 松本 31 -
通算 日本 J1 25 2 4 1 0 0 29 3
日本 J2 103 6 - 2 0 105 6
日本 JFL 10 4 - 0 0 10 4
総通算 109 11 4 1 1 0 114 12

その他公式戦

代表・選抜歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 中国新聞 (2006年2月20日). “サンフレ情報 2006新戦力 DF橋内優也”. 2009年9月1日閲覧。
  2. ^ a b 中国新聞 (2009年6月3日). “4年目橋内、プロ初得点”. 2009年6月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月6日閲覧。
  3. ^ 初星J1徳島救った「おっさん」ゴール - デイリースポーツ・2014年5月2日
  4. ^ 【2017シーズン始動!】松本:新体制発表会でのコメント・2017年1月23日
  5. ^ 中国新聞 (2006年5月3日). “16発耐えて今季初勝利”. 2009年9月1日閲覧。
  6. ^ J's GOAL (2009年8月31日). “橋内優也選手、ガイナーレ鳥取への期限付き移籍のお知らせ”. 2009年9月1日閲覧。
  7. ^ “橋内優也選手 徳島ヴォルティスから完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 松本山雅FC, (2016年12月26日), http://www.yamaga-fc.com/archives/81884 2016年12月28日閲覧。 
  8. ^ 広島在籍時に選手登録されていたため、鳥取では出場できなかった。

関連項目[編集]