東京私鉄自動車協同組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東京私鉄自動車協同組合(とうきょうしてつじどうしゃきょうどうくみあい 略称 私鉄協)は、東京都ならびに神奈川県を営業区域とするタクシーの無線配車協同組合である。

概要[編集]

東京都内に営業路線を持つ私鉄3社[1]が出資するグループ系タクシー会社による協同組合であり、以下の9社が加盟する。

出資元 営業所
小田急電鉄[2] 小田急交通・小田急交通南多摩
京王電鉄 京王自動車
京浜急行電鉄 京急交通京急中央交通京急葉山交通京急文庫タクシー京急三崎タクシー京急横浜自動車

社名灯(行灯)は家紋の「三ッ星型」で、左右に「私鉄」の文字、真中に加盟事業者の社名が入る。

Suica系共通乗車カード[3]電子マネーによる支払が可能。

東京23区地区配車無線室は渋谷区にある。

営業所[編集]

小田急交通 セドリック
小田急交通 セドリック
小田急交通 プリウス
小田急交通 プリウス
京王自動車 セドリック
京王自動車 セドリック
京急交通 セドリック
京急交通 セドリック
京急横浜交通 セドリック
京急横浜交通 セドリック
エリア 社名 営業所名 所在地
23区武三 小田急交通 蒲田 大田区多摩川
世田谷 世田谷区千歳台
京急交通 品川 品川区南大井
京王自動車 吉祥寺 三鷹市下連雀
杉並 杉並区上荻
目黒 目黒区上目黒
北多摩 昭島 昭島市玉川町
調布中央 調布市調布ケ丘
府中 府中市寿町
南多摩 小田急交通南多摩 本社 多摩市落合
京王自動車 多摩中央 多摩市南野
八王子 八王子市明神町
町田 町田市旭町
西多摩 五日市 あきる野市舘谷
福生 福生市大字福生
神奈川 川崎 川崎市川崎区渡田新町
相模原 相模原市緑区橋本
横浜 横浜市保土ケ谷区常盤台
京急交通 大船 鎌倉市小袋谷
京急中央交通 追浜 横須賀市夏島町
久里浜 横須賀市久里浜
京急葉山交通 本社 三浦郡葉山町長柄
逗子 逗子市逗子
京急文庫タクシー 本社 横浜市金沢区福浦
京急三崎タクシー 本社 三浦市原町
京急横浜自動車 本社 横浜市港南区上大岡西

過去の加盟会社[編集]

関東タクシー・関東観光
東急サービス
  • 詳細は後述。
相鉄自動車
富士急横浜自動車[4]
  • 事業所は磯子(横浜市磯子区磯子)・金沢(横浜市金沢区瀬戸)の2営業所。日の丸自動車興業に事業譲渡され私鉄協を脱退。その後2014年神奈川都市交通グループの多摩田園タクシーへ営業権譲渡、2015年5月には磯子営業所が既存の神奈川都市交通磯子営業所と合併。営業権は神奈川都市交通へ承継され、2015年6月現在は神奈川都市交通磯子営業所・金沢営業所として営業。
臨港交通川崎市幸区)

非加盟の大手私鉄系タクシー会社[編集]

東京都に営業路線を所有しながらも私鉄協には非加盟の大手私鉄5社が関連するタクシー会社について解説を行う。

京成電鉄

いわゆる京成グループに所属するタクシー会社には東京大手四社の一角である帝都自動車交通のほか、本グループには同社が出資する茨城県関東鉄道ならびに千葉県小湊鐵道が含まれるため傘下のタクシー会社も多数存在する。

またこれらとは別に直営かつ私鉄協非加盟の京成タクシーを1970年代まで葛飾区白鳥で経営していたが[5]日の丸自動車グループに営業権譲渡し、日の丸自動車交通葛飾営業所となったが、2016年に帝都自動車交通への売却に伴い帝都葛飾交通として京成グループに回帰した。

西武鉄道

西武鉄道ならびに持株会社西武ホールディングスが直接出資するタクシー会社は存在しないが、西武グループ内の主要会社が出資するタクシー会社が4社存在する。

東京急行電鉄

東京急行電鉄が直接出資するタクシー会社は存在しないが、東急グループ内の伊豆急行が出資する会社が1社存在する。

  • 伊豆急東海タクシー(静岡県下田市):小田急電鉄と共同経営する。同社は東京無線グループとチケットの提携を実施。

同様に出資元のグループ会社は現在も存続するが、タクシー事業を他社へ譲渡した会社が2社存在する。

また、以前は東京急行電鉄が直接出資を行っていたタクシー会社が5社存在する。

東京地下鉄

前身が特殊法人の帝都高速度交通営団であったため2014年現在もタクシー関連会社はない。

東武鉄道[11]

東武グループ内の自動車事業を統括する朝日自動車グループには以下の会社が所属するが、2015年現在では23区武三地区を営業基盤とする会社は存在しない。

また上述会社とは別に以下の会社が存在した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ いずれも旧大東急の一員であった。詳細は小田急・京王・京急各電鉄記事参照。
  2. ^ ただし小田急グループには、神奈中ハイヤーをはじめとするタクシー会社が10社以上存在するが、いずれも私鉄協には非加盟。
  3. ^ PASMOKitacaTOICAmanacaICOCASUGOCAnimocaはやかけんとの相互利用が可能であるが、PiTaPaのみ利用は不可。
  4. ^ 2014年現在富士急行はグループ会社に山梨県富士急山梨ハイヤー、静岡県の富士急伊豆タクシーならびに石川タクシー富士が存在する。
  5. ^ 社史『京成電鉄五十五年史』に京成タクシーの写真を掲載。
  6. ^ 所沢・狭山ヶ丘・川越入間飯能ひばりが丘東久留米市)・清瀬・久米川(東村山市)に営業所を設置。
  7. ^ このため23区武三地区に営業基盤を持つ西武交通興業は同社とは無関係であり、「にしたけ」と呼び区別する場合がある。
  8. ^ 三島市沼津市伊豆市熱海市小田原市南足柄市足柄下郡箱根町中郡大磯町に営業所を設置。
  9. ^ 三島市・沼津市・伊豆の国市に営業所を設置。
  10. ^ 東宝映画『リオの若大将』で同社タクシー(130型セドリック前期モデル)の走行シーンがある。
  11. ^ 東京七福グループチェッカーキャブ無線に所属する東武タクシーは同社と関係ない。
  12. ^ タクシーの再編が加速 『日本経済新聞』 2011年6月17日東京夕刊

外部リンク[編集]