相鉄自動車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
相鉄自動車株式会社
種類 株式会社
本社所在地 220-0004
横浜市西区北幸1-11-20
設立 1936年(昭和11年)9月10日
業種 陸運業
事業内容 一般乗用旅客自動車運送事業・損害保険代理業
代表者 伊藤 英男
資本金 2億9,000万円
従業員数 220人
特記事項:上記は日本交通グループに譲渡前の最後の状況
テンプレートを表示
貸切バスの車両(貸切バス事業譲渡前の画像)
高速バスの車両(高速バス事業譲渡前の画像)

相鉄自動車株式会社(そうてつじどうしゃ)は、かつて相鉄グループの企業として存在した、タクシーなどを神奈川県で運行し、また観光バス高速バスの運行も行っていた企業である。2012年6月1日をもって、相鉄ホールディングスが全株式を日本交通グループの日本交通株式会社(95%)と株式会社日交データサービス(5%、JapanTaxi株式会社を経て現在のMobility Technologies株式会社に改称)に譲渡し、相鉄グループを離脱するとともに日本交通横浜株式会社商号が変更された。

観光バス・高速バス事業については2009年3月をもって撤退しており、観光バス事業は日の丸自動車、高速バス事業はグループの相鉄バスに譲渡している。また、損害保険代理業も手がけていたが、これは相鉄グループの離脱に際してグループの相鉄保険サービスが承継した。

相鉄ホールディングス(旧相模鉄道)には社内カンパニーとして路線バスなどを運営する「自動車カンパニー」が置かれていたが(現在は相鉄バスが承継)、相鉄自動車はこれとは歴史が異なり、1961年に買収により子会社化していた。また、相鉄自動車工業(相鉄ホールディングスの子会社であったが、2012年3月に全株式が売却され神奈川石油販売に社名変更)とも別会社である。

沿革[編集]

  • 1936年9月 - 京浜昭興株式会社として創立
  • 1961年12月 - 相模鉄道の買収により相鉄観光株式会社商号変更
  • 1967年5月 - 相鉄自動車株式会社に商号変更
  • 1997年4月 - 相模鉄道の貸切バス事業を譲受
  • 2004年2月 - 本社を横浜市西区北幸へ移転
  • 2005年7月 - 高速バス事業に参入
  • 2009年3月 - バス事業から撤退
  • 2012年6月 - 日本交通グループの買収により日本交通横浜株式会社に商号変更、これに伴い相鉄グループはタクシー・ハイヤー事業から撤退

主な事業[編集]

主な営業所[編集]

  • 自動車部(タクシー・ハイヤー)
  • バス部(観光バス・高速バス) ※2009年3月まで
    • 二俣川営業所

高速バス路線[編集]

2009年3月まで、以下の高速バスを運行していた。同年4月以降2路線は相鉄バスにより運行されている。

関連項目[編集]