京王パスポートクラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社京王パスポートクラブ
Keio Passport Club Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1丁目2番2号 京王幡ヶ谷ビル
設立 1985年8月
業種 その他金融業
事業内容 クレジットカード事業、金銭貸付・貸借媒介事業、割賦購入あっせん業等
資本金 2億円
決算期 3月
主要株主 京王電鉄株式会社
株式会社京王百貨店
株式会社京王プラザホテル
京王観光株式会社
外部リンク www.keio-passport.co.jp
特記事項:貸金業登録番号: 東京都知事(8)第05702号
テンプレートを表示

株式会社京王パスポートクラブけいおうぱすぽーとくらぶ)は、京王電鉄株式会社(京王)の連結子会社で、京王グループ共通ポイントサービス京王パスポートカードその他に関する業務を行う株式会社である。

京王グループ共通ポイントサービス[編集]

  • 京王グループなどの京王グループ共通ポイントサービスの加盟店(350店舗以上)での買い物等でポイントが貯まるサービスである。利用するには、後述する京王パスポートカードが必要。
  • ポイントの残高は、京王百貨店京王プラザホテルなどに設置された「ポイントみ~る」で確認する事が出来る。
  • ポイントは、1000ポイント単位で1000円相当の京王グループ共通ポイント券に引き換える事が出来る。京王グループ共通ポイント券への引換は、ポイントみ~るで行う事が出来る。
  • 2009年4月からの制度改定により、ポイントの有効期限はカードの発行月から二年間となった(2008年4月以降に付与されたポイントが対象?)。
  • カードを発行して一年間経つと、1000ポイントに満たないポイントは消滅する。

京王パスポートカード[編集]

京王パスポート現金専用カード[編集]

京王グループ共通ポイントサービスのみ利用する事が出来るカードである。後述する京王パスポートクレジットカードと違い年会費は無料であるが、発行する際に100円(税込)の手数料が掛かる。京王パスポートクレジットカード(提携含む)に移行する場合、ポイントの引継ができる。

  • カードを発行して一年間経つと、1000ポイントに満たないポイントは消滅する。


京王パスポートクレジットカード[編集]

京王グループ共通ポイントサービスの機能に加えてクレジットカードの機能を有するカードである。京王パスポートクラブが発行するもの(ハウスカード)と、提携するクレジットカード会社(以下「提携会社」)が発行するもの(提携カード)があり、概要は次表の通りである(初年度の年会費はいずれも無料)。

  • カードを発行して一年間経つと、1000ポイントに満たないポイントは消滅する。
カードの名称 提携カード会社 年会費 備考
京王パスポートカード - 250円 募集終了
京王パスポートDCカード 三菱UFJニコス 250円 入会受付は一時停止中
京王パスポートVISAカード 住信カード三井住友カード[1] [2] 250円
京王パスポートJCBカード ジェーシービー 250円
  1. ^ 京王パスポートVISAカードは、住信カードを幹事会社とし、三井住友カードが発行する。
  2. ^ 京王パスポートVISAカードの年会費は、カードご利用代金WEB明細書サービスを申し込み且つ年会費請求前月から遡った過去1年間のカードご利用代金の請求が6回以上あった場合に無料となる。

ハウスカードは京王パスポートクラブの加盟店で、提携カードはこれに加えて提携会社の加盟店で利用する事が出来る。京王の定期券を買う事も出来、また、PASMOのオートチャージにも対応している。現金と共に提示することで、現金払いでもポイント加算される(京王タクシーでの現金払い時は現金専用カードのみポイント加算対象 といった例外あり)。

関連事項[編集]

株式会社京王プラザホテルが提携会社と提携し、当該提携会社が発行する「エブゼクティブカード」でも、京王パスポートカードの機能を利用する事が出来る。

京王パスポートローン[編集]

京王パスポートクレジットカードの会員が利用する事が出来るローン(証書貸付)である。但し、提携カードの会員は利用する事が出来ないので、提携カード会社のキャッシングサービスを利用することになる。

外部リンク[編集]