岐阜県美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 岐阜県美術館
Museum of Fine Arts,GIFU
151219 Museum of Fine Arts,GIFU Japan01n.jpg
岐阜県美術館の位置(岐阜県内)
岐阜県美術館
岐阜県内の位置
施設情報
愛称 県民文化の森 岐阜県美術館
専門分野 美術館
オディロン・ルドン
館長 日比野克彦[1]
事業主体 岐阜県
建物設計 日建設計[2]
延床面積 7,758m2
開館 1982年(昭和57年)11月
所在地 500-8368
岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
位置 北緯35度24分5.69秒 東経136度43分50.13秒 / 北緯35.4015806度 東経136.7305917度 / 35.4015806; 136.7305917座標: 北緯35度24分5.69秒 東経136度43分50.13秒 / 北緯35.4015806度 東経136.7305917度 / 35.4015806; 136.7305917
公式サイト 公式サイト
プロジェクト:GLAM
実習棟
庭園
山本芳翠『裸婦』1880年頃
山本芳翠『浦島図』1893 - 1895年頃
ギュスターヴ・モロー『ピエタ』1854年

岐阜県美術館(ぎふけんびじゅつかん、Museum of Fine Arts,GIFU)は、岐阜県が運営している公立の美術館である。1982年昭和57年)11月開館。

岐阜県出身者やゆかりのある画家(大橋翠石川合玉堂など)・芸術家の作品を多数収蔵する一方、オディロン・ルドンの作品「眼を閉じて」、「あずまやの下の二人の女」などを多数収蔵している。展示は常設展示と企画展示があり、企画展示については年に6回程度行われている。

庭内には幾多のモニュメントが展示してあり、鑑賞しながら散策することができる。また、ミュージアムショップでは書籍やポストカードなどの他に、地元作家の小品や雑貨も販売されている。2010年平成22年)から展示室の増築工事が行われ、2012年(平成24年)1月にリニューアルオープンした。

主な収蔵品[編集]

日本画[編集]

日本の洋画[編集]

西洋画[編集]

工芸[編集]

彫刻[編集]

施設[編集]

  • 本館
構造:鉄筋コンクリート一部鉄骨造1階建
床面積:7,758m2
    • 所蔵品展示室(795m2
    • 企画展示室(771m2
    • 県民ギャラリー(684m2
    • 多目的ホール
  • 別棟(実習棟)

開館時間・休館日[編集]

開館時間
  • 午前10時00分~午後6時00分
    • 毎月第3金曜日(夜間開館がある場合)は午前10時~午後9時
休館日
  • 月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
  • 年末年始(12月28日から1月3日まで)

交通[編集]

周辺[編集]

出典[編集]

  1. ^ 【人事】 平成27年度 美術館・博物館 新館長人事”. Art Annual online. 2015年7月12日閲覧。
  2. ^ 昭和58年度 第15回中部建築賞入賞作品 (PDF)”. 中部建築賞協議会. 2013年8月3日閲覧。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]