南あわじ市滝川記念美術館玉青館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 南あわじ市滝川記念美術館 玉青館
Minamiawaji City Gyokuseikan Museum.JPG
施設情報
愛称 玉青館
専門分野 現代南画
事業主体 南あわじ市
開館 1991年(平成3年)
所在地 656-0314
兵庫県南あわじ市松帆西路1137-1
位置 北緯34度18分58.5秒 東経134度44分2.8秒 / 北緯34.316250度 東経134.734111度 / 34.316250; 134.734111座標: 北緯34度18分58.5秒 東経134度44分2.8秒 / 北緯34.316250度 東経134.734111度 / 34.316250; 134.734111
外部リンク 南あわじ市滝川記念美術館 玉青館
プロジェクト:GLAM

南あわじ市滝川記念美術館 玉青館(みなみあわじしたきがわきねんびじゅつかん ぎょくせいかん)は、兵庫県南あわじ市松帆西路にある日本初の現代南画の美術館であり、直原玉青個人美術館である。1991年に開館した。中国の故宮博物館を模した建物である。

淡路島で育ったの現代南画の第一人者直原玉青の代表作「禅の牧牛 うしかひ草」や八角楼閣の天蓋部分に描かれた直径5メートルの「雲龍図」をはじめとする現代南画の名作を多数収蔵・展示。企画・特別展は随時行われている。

主な収蔵品[編集]

  • 直原玉青 「禅の牧牛 うしかひ草」(全十二作)
  • 直原玉青 「相忘」(文部大臣賞受賞)
  • 直原玉青 「迷」(内閣総理大臣賞受賞)
  • 直原玉青 障壁画「慶野松原図」
  • 直原玉青 天上画「雲龍図」

利用情報[編集]

交通[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]