伊丹市立美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 市立伊丹ミュージアム
Itami City Museum of Art, History and Culture
Itami City Museum of Art and Kakimori-bunko02s3.jpg
施設情報
専門分野 オノレ・ドーミエ
館長 佐藤由紀子[1]
事業主体 兵庫県伊丹市[1]
管理運営 財団法人いたみ文化・スポーツ財団・公益財団法人柿衞文庫[1]
建物設計 伊丹市建設部建築課、坂倉建築研究所大阪事務所[1]
開館 1987年11月3日[1]
所在地 664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前2丁目5番20号[1]
位置 北緯34度46分57.2秒 東経135度25分1.9秒 / 北緯34.782556度 東経135.417194度 / 34.782556; 135.417194
外部リンク 市立伊丹ミュージアム
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
庭園(正面に旧石橋家住宅)
吹き抜けから地下フロアを撮影

市立伊丹ミュージアム(しりついたみみゅーじあむ)は兵庫県伊丹市にある美術館1987年開館した。旧石橋家住宅旧岡田家住宅(国の重要文化財)や柿衞文庫などがある一角「みやのまえ文化の郷」内に建つ。 19世紀フランスを代表する作家オノレ・ドーミエの2000点を越えるコレクションを核として諷刺や笑いをテーマにしたヨーロッパの絵画や版画のほか、近現代の画家の作品の収集・研究・展示を行っている。また明治初期に日本で活躍したジョルジュ・ビゴーの諷刺版画等も多く所蔵する。

2021年から改装のため休館し、2022年4月に、元々この地にあった柿衞文庫、伊丹市立美術館、伊丹市立工芸センター、伊丹市立伊丹郷町館に、市役所隣にあった伊丹市立博物館の機能を加え、統合して再オープンした。

ひょうごっ子ココロンカードの対象施設になっている。

館長[編集]

主な所蔵品[編集]

建築概要[編集]

交通[編集]

周辺情報[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 施設概要”. 伊丹市立美術館. 2016年5月30日閲覧。

外部リンク[編集]