柿衞文庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 兵庫県 > 伊丹市 > 柿衞文庫
柿衞文庫館(奥)、伊丹市立美術館(右)

柿衞文庫(かきもりぶんこ)は、兵庫県伊丹市にある俳諧コレクションを所蔵・展示する兵庫県の登録博物館で、1984年開館した。運営は、公益財団法人柿衞文庫。

概要[編集]

家業の酒造業を営む[1]実業家で、国文学者、元伊丹市長でもあった岡田利兵衞から寄贈された貴重な品々を所蔵する(「柿衞」は利兵衞の俳号である)。東京大学総合図書館「洒竹・竹冷文庫」、天理大学附属天理図書館「綿屋文庫」とともに三大俳諧コレクションと評価されている[2]江戸時代松尾芭蕉上島鬼貫小林一茶から近代の正岡子規河東碧梧桐、現代俳句の桂信子(2004年逝去)に至るまで、軸や短冊といった資料約7500点、書籍約3500点を有する[1]。文庫ではかつて伊丹にあった「也雲軒」を偲び、俳句塾を主催している。

旧石橋家住宅旧岡田家住宅(国の重要文化財)や伊丹市立美術館などがある一角「みやのまえ文化の郷」内に建つ。

ひょうごっ子ココロンカードの対象施設になっている。

主な所蔵品[編集]

所在地[編集]

  • 〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2丁目5番20号

交通[編集]

周辺情報[編集]

関連項目[編集]

  • 桂信子 - 柿衞文庫では、2010年に桂信子賞を設立。

脚注[編集]

  1. ^ a b 国内有数の俳諧資料 柿衞文庫「次代へ、開かれた場に」理事長に就任・坪内稔典さん『毎日新聞』夕刊2018年11月26日(文化面)2018年11月30日閲覧。
  2. ^ 伊丹市文化財ボランティアの会編『伊丹を歩こう』p65 H23.5.1

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度46分57.2秒 東経135度25分1.9秒