岡崎市美術博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 岡崎市美術博物館
Okazaki City Mindscape Museum
Okazaki bijutsu hakubutsukan2.jpg
岡崎市美術博物館の位置(愛知県内)
岡崎市美術博物館
愛知県内の位置
施設情報
正式名称 岡崎市美術博物館
愛称 マインドスケープ・ミュージアム
館長 榊原悟[1]
管理運営 岡崎市
建物設計 株式会社栗生総合計画事務所[2]
延床面積 6,468m2[1]
開館 1996年平成8年)7月6日[1]
所在地 444-0002
愛知県岡崎市高隆寺町峠1番地[1]
位置 北緯34度56分51秒 東経137度13分2秒 / 北緯34.94750度 東経137.21722度 / 34.94750; 137.21722座標: 北緯34度56分51秒 東経137度13分2秒 / 北緯34.94750度 東経137.21722度 / 34.94750; 137.21722
外部リンク 岡崎市美術博物館 公式サイト (日本語)
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

岡崎市美術博物館(おかざきしびじゅつはくぶつかん)は、愛知県岡崎市岡崎中央総合公園内にある美術館博物館である。愛称は「マインドスケープ・ミュージアム[3]

年間を通して美術品や文化財などを幅広く展示しているほか、映画の上映や様々なワークショップコンサートも行われており、岡崎市の各種の展示施設の中核施設としての役割を担っている。1996年平成8年)度には第4回愛知まちなみ建築賞を受賞している。

沿革[編集]

岡崎市の広報紙の1983年3月号に岡崎中央総合公園の原型となる構想案が発表された。このとき高隆寺町地区に美術館、博物館、野球場、陸上競技場、弓道場、プールなどを建設する計画が初めて打ち立てられた[4]。岡崎中央総合公園は1991年4月15日に開園した。

1996年7月6日、岡崎中央総合公園の園内に岡崎市美術博物館がオープン。初代館長は中根鎭夫市長が務めた[5]

1998年4月、芳賀徹が2代目館長に就任[6][7][8]

2010年4月、榊原悟が、おかざき世界子ども美術博物館館長との兼務で、3代目館長に就任した[9][6][10]

概要[編集]

構造[編集]

  • 鉄筋コンクリート(一部鉄骨)地上2階、地下1階[1]
  • 設計:株式会社栗生総合計画事務所(栗生明[1][2]

主な施設[編集]

  • 展示室
  • セミナールーム
  • エントランスホール
  • 収蔵庫
  • 駐車場
  • YAGURA(売店)
  • YOURTABLE(レストラン)

利用案内[編集]

  • 開館時間
    • 午前10時 - 午後5時
  • 休館日
    • 毎週月曜日(月曜日が祝日・休日の場合はその翌日)
    • 年末年始(12月28日 - 1月3日)

アクセス[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 施設概要”. 岡崎市美術博物館. 2015年3月6日閲覧。
  2. ^ a b 第4回愛知まちなみ建築賞”. 愛知県公園緑地課. 2015年3月6日閲覧。
  3. ^ 岡崎市美術博物館(マインドスケープ・ミュージアム)”. インターネットミュージアム. 2015年3月6日閲覧。
  4. ^ 市政だより おかざき No.491 (PDF)”. 岡崎市役所. p. 3-5 (1983年3月1日). 2020年9月13日閲覧。
  5. ^ 岡崎市議会 平成9年3月 教育福祉常任委員会 03月12日-01号”. 岡崎市 会議録検索システム. 2022年6月30日閲覧。
  6. ^ a b 芳賀 徹”. 公益財団法人日本文化藝術財団. 2022年6月29日閲覧。
  7. ^ 岡崎市議会 平成10年9月 定例会 09月04日-17号”. 岡崎市 会議録検索システム. 2022年6月30日閲覧。
  8. ^ 岡崎市議会 平成13年9月 定例会 09月04日-15号”. 岡崎市 会議録検索システム. 2022年6月30日閲覧。
  9. ^ 『月報 岡崎の教育』2012年8月号 (PDF)”. 岡崎市教育ポータルサイト OKリンク. 岡崎市教育委員会. 2022年6月13日閲覧。
  10. ^ 芳賀徹さん 県立美術館の新館長に就任 「静岡を徳川文化研究の中心に」”. リビング静岡 (2010年5月8日). 2022年6月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]