岡崎中央総合公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岡崎中央総合公園
Okazaki Chuo Sogo Park
Okazaki-Chuo- Sogo-Park-1.jpg
岡崎中央総合公園の位置(愛知県内)
岡崎中央総合公園
分類 都市公園(広域公園)
所在地
愛知県岡崎市高隆寺町字峠1番地
座標 北緯34度56分53.99秒 東経137度12分54.14秒 / 北緯34.9483306度 東経137.2150389度 / 34.9483306; 137.2150389座標: 北緯34度56分53.99秒 東経137度12分54.14秒 / 北緯34.9483306度 東経137.2150389度 / 34.9483306; 137.2150389
面積 約189.3ha
開園 1991年平成3年)4月15日
運営者 岡崎市(指定管理者:一般社団法人岡崎パブリックサービス)[1]
設備・遊具 施設を参照
駐車場 あり(約5,400台)
公式サイト 岡崎中央総合公園

岡崎中央総合公園(おかざきちゅうおうそうごうこうえん)は、愛知県岡崎市高隆寺町にある岡崎市営の都市公園である。地元住民からは「中総(ちゅうそう)」と呼ばれ、親しまれている。

概要[編集]

1991年(平成3年)4月15日開園。総合体育館野球場美術博物館、バーベキュー広場などからなる。スポーツゾーン、文化ゾーン、家族ゾーン、自然ゾーンの4つのゾーンに分けられている。

1993年(平成5年)から「岡崎市民駅伝競走大会」の起終点となった[2]2012年(平成24年)まで愛知県岡崎総合運動場がメイン会場だった「おかざきマラソン」も、翌年2013年(平成25年)から会場を本公園に移した。

1994年(平成6年)3月16日、弓道場(工費3億1,930万円)と相撲場(工費4,315万円)が完工[3]

2000年(平成12年)3月、であい橋が完成[4]

2016年(平成28年)4月1日、市内本宿町にあった「愛知県立心身障害児療育センター第二青い鳥学園」が名称を変更し、「愛知県三河青い鳥医療療育センター」として本公園内に新築移転した[5]

施設[編集]

スポーツゾーン

文化ゾーン

  • 美術博物館(マインドスケープ・ミュージアム)
  • 恩賜苑

家族ゾーン

自然ゾーン

  • 健康の森散策路

ギャラリー[編集]

岡崎市民球場付近の桜並木 
バーベキュー広場 

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 岡崎市指定管理者管理施設一覧
  2. ^ 東海愛知新聞』1993年1月23日。
  3. ^ 『東海愛知新聞』1994年3月6日。
  4. ^ 岡崎市総合政策部広報課編 『岡崎市制100周年記念誌 100年のあゆみ』 岡崎市役所2017年7月、43頁。
  5. ^ “障害者の支援拠点へ 岡崎 1日開所 三河青い鳥医療療育センター”. 東海愛知新聞. (2016年3月29日). http://www.fmokazaki.jp/tokai/160329.html 2016年4月3日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]