黒部市美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 黒部市美術館
KUROBE CITY ART MUSEUM
施設情報
正式名称 黒部市美術館
管理運営 黒部市
延床面積 616m2[1]
開館 1994年平成6年)4月[1]
所在地 938-0041
富山県黒部市堀切1035
外部リンク 黒部市美術館ホームページ
プロジェクト:GLAM

黒部市美術館(くろべしびじゅつかん、KUROBE CITY ART MUSEUM)は、富山県黒部市堀切にある公立美術館。富山県博物館協会会員。

概要[編集]

地域文化創造の拠点として黒部市総合公園内に、1993年平成5年)12月1日完成、1994年(平成6年)4月に開館した。鉄筋平屋建ての建物内には、広さ230m2、天井高7mの展示室、37m2の展示コーナー、112m2の収蔵庫などがある[1] 。総合公園内には黒部市総合体育センターも所在する。

郷土にゆかりのある作家の作品を中心に紹介する場として収蔵・展示を行っており、「親しみやすい美術館」をモットーとしている。また、国内の現代版画作品の収集も行う。美術館からは雄大な立山連峰を望むことができる。

収蔵作家[編集]

日本版画コレクション

開館時間および観覧料[編集]

開館時間
  • 午前9時30分から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
休館日
観覧料
  • 企画展により変動。中学生以下 無料

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『黒部市美術館が完成 高い天井、大作展示も オープンは来年4月 あすから一般公開』北日本新聞 1993年12月2日朝刊20面

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]