諏訪市原田泰治美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 諏訪市原田泰治美術館
TAIZI HARADA ART MUSEUM
140606 Taizi Harada Art Museum Suwa Nagano pref Japan03s3.jpg
諏訪市原田泰治美術館 諏訪湖が望めるギャラリーカフェ側
施設情報
管理運営 諏訪市[1]
開館 1998年7月19日[1]
所在地 392-0010
長野県諏訪市渋崎1792-375
位置 北緯36度2分20秒 東経138度5分54.1秒 / 北緯36.03889度 東経138.098361度 / 36.03889; 138.098361座標: 北緯36度2分20秒 東経138度5分54.1秒 / 北緯36.03889度 東経138.098361度 / 36.03889; 138.098361
外部リンク 諏訪市原田泰治美術館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

諏訪市原田泰治美術館(すわしはらだたいじびじゅつかん)は、長野県諏訪市渋崎にある、同市出身のグラフィックデザイナー画家原田泰治の作品を中心に展示する市立の個人美術館[1]名誉館長は原田と親交が深い歌手のさだまさし。1998年に開館した[1]

諏訪湖の東南岸の湖畔に建っており、原田の描く日本の素朴な風景画や原田の友人の作品などを展示している。

原田泰治自身が幼い時に小児麻痺で両足が不自由になっていることもあってか、「人に優しい美術館」を標榜している。館内はバリアフリーが徹底されており、4台の車椅子が常備されているほか、目の不自由な人のために絵の立体コピーや、原田が書いた絵本の点字版なども用意されている。

建物入り口側

絵画キルト大賞[編集]

2004年に原田の作品の世界をパッチワークキルトで表現する原田泰治美術館主宰の公募展原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 第一回 絵画キルト大賞」が始まり、以後毎年開催されている。同館での受賞作品展では大賞、優秀賞など受賞作品と原田の原画を並べて展示される[2]

アクセス・開館時間など[編集]

  • アクセス
中央本線上諏訪駅より徒歩30分、バス・タクシーで15分
中央自動車道諏訪ICから5キロ
  • 開館時間
9:00 - 17:00(毎週月曜・年末年始および展示品の入れ替え時は休館)

公式ホームページにて優待割引券が入手できる。

周辺[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d “原田泰治美術館がオープン”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 2. (1998年7月31日) 
  2. ^ 諏訪市原田泰治美術館ホームページ・原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 絵画キルト大賞

外部リンク[編集]