千葉県立美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
千葉県立美術館
Chiba Prefectural Museum of Art 2010.jpg
千葉県立美術館 全景
情報
用途 美術館
設計者 大高建築設計事務所
建築主 千葉県
構造形式 RC造
延床面積 33,058 m²
階数 地下1階地上2階
竣工 1974年
所在地 千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
座標 北緯35度36分4.1秒 東経140度6分3.3秒 / 北緯35.601139度 東経140.100917度 / 35.601139; 140.100917座標: 北緯35度36分4.1秒 東経140度6分3.3秒 / 北緯35.601139度 東経140.100917度 / 35.601139; 140.100917
テンプレートを表示

千葉県立美術館(ちばけんりつびじゅつかん)は、千葉県千葉市中央区中央港にある美術館

概要[編集]

千葉県ゆかりの美術家の作品を重点的に収集している。

玄関前には、佐倉市出身の画家浅井忠の像が置かれている。

具象画の「浅井忠記念賞展」を開催している[1]

月曜日休館。

主な収蔵品[編集]

日本画では、千葉市出身の画家石井林響東山魁夷の作品など。また洋画では、浅井忠のほか、梅原龍三郎の作品などを収蔵している。

交通アクセス[編集]

JR京葉線及び千葉都市モノレール千葉みなと駅」徒歩8分。近くには、千葉ポートパーク千葉ポートタワーがある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “浅井忠記念賞展 入選作100点展示 県立美術館”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 28. (1991年1月1日) 
  2. ^ “コレクション 20選 県立美術館 1.浅井忠 藁屋根”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 20. (1991年8月3日) 
  3. ^ “高村光太郎の彫刻購入 県立美術館「手」など8点 20日から一般公開”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 26. (1989年4月18日) 
  4. ^ “ミレーの油彩画3億円で購入へ 県議会開会、議案を上程”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 27. (1988年6月30日) 
  5. ^ “明治日本の洋画教育者 フォンタネージの作品 県立美術館 きょうから公開”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 26. (1989年10月21日) 
  6. ^ “ルノワールの「少女像」2億3500万円で購入へ 県立美術館”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 27. (1992年2月29日) 

外部リンク[編集]