梅原龍三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

梅原 龍三郎(うめはら りゅうざぶろう、1888年3月9日 - 1986年1月16日)は、日本の洋画家京都府京都市下京区生まれ。左利き

1914年大正3年)までは名を良三郎と名乗る。画風は華やかな色と豪快なタッチが特徴とされ、自由奔放と評される。第二次世界大戦前から昭和の末期まで長年にわたって日本洋画界の重鎮として君臨した。

晩年に使用した吉田五十八設計の東京都市ヶ谷のアトリエが山梨県北杜市清春芸術村に移築され公開されている。

略歴[編集]

主な作品[編集]

著書・画集[編集]

  • 梅原竜三郎画集 アトリエ社 1926
  • 梅原竜三郎画集 1926年至1930年作品 番町書房 1931
  • 梅原竜三郎画集 春鳥会 1933
  • 梅原竜三郎小品版画集 第1至4 加藤潤二 1937-39
  • 梅原竜三郎近作画集 石原求竜堂 1940
  • 梅原竜三郎北京作品集 石原求竜堂 1944
  • ルノワルの追憶 養徳社 1944
  • 梅原竜三郎 第1-3 美術出版社 1953-54 (日本現代画家選)
  • ベニスとパリ 求竜堂出版部 1954
  • 梅原竜三郎仏伊近作画集 朝日新聞社, 1957
  • 梅原竜三郎 第1-3部 求竜堂 1958-73
  • 梅原竜三郎 自選画集 読売新聞社 1960
  • 梅原竜三郎 1964-1965 Cannes,Paris,Versailles 求竜堂 1965
  • 梅原竜三郎 三彩社 1970
  • 現代日本美術全集 12 梅原龍三郎 座右宝刊行会編 集英社, 1971
  • 日本の名画 46 梅原龍三郎 講談社, 1973
  • 梅原竜三郎の字 求竜堂 1974
  • 日本の名画 18 梅原龍三郎 中央公論社 1977
  • 天衣無縫 求竜堂 1984
  • 梅原龍三郎版画集 エディトリアルさあかす 1987
  • 梅原竜三郎 生誕百年記念 集英社 1988
  • 「書簡集」梅原竜三郎先生の追憶 岡村辰雄 岡村多聞堂 1995
  • 梅原龍三郎 新潮社 1998 (新潮日本美術文庫)

参考文献[編集]

  • 梅原竜三郎 真船豊 石原求竜堂 1944
  • 私の梅原竜三郎 高峰秀子 潮出版社 1987 のち文春文庫

外部リンク[編集]