松村外次郎記念庄川美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 松村外次郎記念 庄川美術館
Shogawa Memorial Museum of Sotojiro Matsumura
Shogawa Memorial Museum of Sotojiro Matsumura.jpg
松村外次郎記念庄川美術館
松村外次郎記念庄川美術館の位置(富山県内)
松村外次郎記念庄川美術館
富山県内の位置
施設情報
前身 庄川町立松村外次郎記念美術館
事業主体 砺波市
管理運営 公財)砺波市花と緑と文化の財団
開館 1989年平成元年)11月
所在地 932-0305
富山県砺波市庄川町金屋1066番地
位置 北緯36度34分20.6秒 東経136度59分41.3秒 / 北緯36.572389度 東経136.994806度 / 36.572389; 136.994806
公式サイト 松村外次郎記念 庄川美術館ホームページ
プロジェクト:GLAM

松村外次郎記念 庄川美術館(まつむらそとじろうきねんしょうがわびじゅつかん、 Shogawa Memorial Museum of Sotojiro Matsumura)は、富山県砺波市庄川町金屋にある、彫刻家松村外次郎の作品を中心とした公立美術館。富山県博物館協会会員。

概要[編集]

富山県東礪波郡青島村(現 砺波市庄川町青島)出身で、二紀会副理事長を務め名誉会員であった、彫刻家松村外次郎(1901年9月17日 – 1990年6月20日)が、自身の作品の多くを庄川町に寄贈したことにより同町の庄川水記念公園の一画に、1989年平成元年)11月「庄川町立松村外次郎記念美術館」として開館。その後2004年(平成16年)11月1日に、庄川町が砺波市と合併して新・砺波市となったため館名を現名称に改称した。また、同町出身の洋画家藤森兼明の作品のほか、県内作家、県内ゆかり作家の作品を収蔵展示している。庄川水記念公園ふれあいプラザ屋内、屋外にも多くの松村外次郎作品が展示されている。

公園内には庄川水資料館(アクアなないろ館)や庄川ウッドプラザなどがある。

おもな収蔵作品[編集]

松村外次郎[編集]

  • 『天の川』(1935年)石像
  • 『逢瀬』(1956年)ブロンズ像
  • 『裸婦(立像)』(1957年)ブロンズ像
  • 『かみなり』(1960年)木像
  • 『ふたり』(1973年)ブロンズ
  • 『母子像』(1976年)ブロンズ像
  • 『朱雀』(1980年)木像
  • 『元武』(1981年)ブロンズ像
  • 『鳳龍』(1982年)ブロンズ像
  • 『白虎』(1985年)ブロンズ像
  • 『朱雀』(1987年)ブロンズ像
  • 『弁財天』(1989年)木像
  • 『幼時の鹿之助』
  • 『ドイツ娘の顔』
  • 『東天紅』
  • 『タバコ』
  • 『蓮如上人吉崎』

など

その他の作家[編集]

絵画[編集]

  • 藤森兼明『サンマルコ逍遥』
  • 藤森兼明『大天使ミカエル』
  • 藤森兼明『自画像』
  • 藤森兼明『母(きみ)』
  • 齋藤清策『山の譜』
  • 島田四郎、田上桜舟、林清納 など

彫刻[編集]

  • 辻志郎 『人間門』(1965年)ブロンズ像
  • 辻志郎 『スペースタイム』
  • 齋藤尤鶴『風のささやき』
  • 青山三郎、嶋田秀男、大丸敏、辻和志、南部治夫、野村修三、長谷川総一郎、森田清一 など

工芸[編集]

  • 林哲三『欅拭漆木象嵌短冊箱』
  • 織田定男、小西弘洋、齋藤肇、大丸香山、大丸晃世、冨樫瑞雲、米道正幸 など

施設[編集]

  • エントランスホール
  • ラウンジ
  • 松村外次郎記念室
  • アプローチギャラリー
  • 小ギャラリー
  • 第2展示室
  • 企画展示室
  • 前庭・中庭
  • 第1・第2収蔵庫
  • 事務室
  • 無料駐車場

施設情報[編集]

  • 開館時間
  • 休館日

観覧料[編集]

  • 一般 310円、小・中・高校生 無料(各種割引あり)

アクセス[編集]

周辺[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]