加藤卓男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

加藤 卓男(かとう たくお、1917年大正6年)9月12日 - 2005年平成17年)1月11日)は、陶芸家ラスター彩、青釉、奈良三彩、ペルシア色絵、正倉院三彩などを再現。岐阜県名誉市民、多治見市名誉市民。

略歴[編集]

幸兵衛窯本館・2階陳列室に代表作を、同古陶磁資料館に40年にわたるペルシャ陶器研究の資料を展示公開。

著書[編集]

参考文献[編集]

  • 幸兵衛窯 [リーフレット](多治見 [幸兵衛窯])[出版年不明](2020年12月15日入手)
  • 中日新聞本社編『岐阜人物地図 4』(中日新聞本社)1974、141-145頁。

脚注[編集]

  1. ^ 加藤卓男『日本の陶磁 4 美濃』(保育社)(カラーブックス 327)1975、98頁。
  2. ^ 中日新聞本社編『岐阜人物地図 4』(中日新聞本社)1974、144頁。
  3. ^ 岐阜県名誉県民のご紹介”. 岐阜県. 2022年7月30日閲覧。

関連項目[編集]