山田喆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山田 喆(やまだ てつ、本名:山田 徹秀、1898年9月10日 - 1971年5月3日)は、新潟県三条市生まれの日本陶芸家である。前衛陶芸団体走泥社の創始者の一人、山田光は息子にあたる。

来歴・人物[編集]

僧侶から陶芸家を志し中国宋窯を研究した。1947年富本憲吉らと新匠美術工芸会を設立した。1963年芸術選奨を受賞した。また篆刻俳句を能くした。著書に句文集「風塵集」「陶房閑話」などがある。

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

外部リンク[編集]