石島雄介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ゴッツから転送)
Jump to navigation Jump to search
石島 雄介
Yusuke Ishijima
トヨタ自動車ビーチバレーボール部
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-01-09) 1984年1月9日(34歳)
出身地 埼玉県北葛飾郡松伏町
ラテン文字 Yusuke Ishijima
身長 197cm
体重 102kg
血液型 B型
選手情報
所属 トヨタ自動車ビーチバレーボール部
愛称 ゴッツ
ポジション WS
指高 235cm
利き手
スパイク 345cm
ブロック 335cm
テンプレートを表示

石島 雄介(いしじま ゆうすけ、1984年1月9日 - )は、日本の元バレーボール選手、現ビーチバレーボール選手。埼玉県北葛飾郡松伏町出身。インドア時代はVプレミアリーグ堺ブレイザーズ所属で、2017年4月からトヨタ自動車ビーチバレーボール部の所属[1]。愛称はゴッツ

来歴[編集]

中学1年よりバレーボールを始める。深谷高校へ入学し、第32回春の高校バレーで優勝した。

筑波大学では主将を務め、2005年に大学四冠に貢献した。大学3年までのポジションはセンターであった。

2005年12月、第12回Vリーグの途中から堺ブレイザーズでプレイし、優勝に貢献し新人賞を受賞した。

2006年、夏に行われたワールドリーグ全日本代表に選ばれ、9月には海外派遣という形で、ブラジルのサンパウロ・ウィザード・タウバテーに期限付き移籍した。2006年世界選手権終了後に再びブラジルに渡るが、レンタル移籍先のサンパウロ・ウィザード・タウバテーの休部のため、移籍先チームをウルブラに変更。労働ビザ取得後、外国人選手として正式に試合に出場した。2007年4月にブラジルから帰国し、再び堺ブレイザーズでプレイしている。

2011年10月19日から、ミズノとバレーボール関連アドバイザリープロスタッフ契約を締結[2]

2016年10月、堺ブレイザーズは石島の今季限りでの退団とビーチバレーボール転向を発表した[3]

2017年4月、トヨタ自動車ビーチバレーボール部に移籍し、5月に開催されるVマッチ・ビーチバレーボール大会 in おおたでビーチバレーボール転向後の初試合を行う[4]

人物[編集]

  • 中学時代に合宿に参加した際、友人に「ゴッツいな」といわれたのがきっかけでゴッツというニックネームになった。本人もこのニックネームを気に入っており、「どんどんゴッツと呼んで欲しい」と言っている。
  • 上記の理由でユニフォームの表記は本来ISHIJIMAだが、GOTTSUで登録している。
  • プロゴルファーの石川遼の中学の先輩にあたり、石島が学校の講演会に訪れた際に、座右の銘である「汗は人を裏切らない」という言葉に石川は感銘を受けた。講演会が終わった後、石川が「握手してください」と手を伸ばすと、「おお、頑張れよ!」と握手した。石川は「頑張れよ」の言葉に力をもらったと語っている。(2009年11月21日グラチャンバレーの選手紹介より)

球歴・受賞歴[編集]

  • 全日本代表 - 2006年-
  • 受賞歴
    • 2006年 - 2005/06 Vプレミアリーグ 新人賞
    • 2007年 - ワールドカップ 新人賞
    • 2010年 - 2009/10 Vプレミアリーグ ベスト6
    • 2013年 - 第62回黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会 ベスト6

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ トヨタ自動車ビーチバレーボール部. “新入団選手紹介”. 2017年4月20日閲覧。
  2. ^ 契約期間は2012年6月30日までの予定。 (MIZUNO - NEWS RELEASE 2011年10月19日
  3. ^ 石島雄介選手の退団およびビーチバレー転向について”. 堺ブレイザーズ. 2016年10月20日閲覧。
  4. ^ 「Vマッチ・ビーチバレーボール大会 in おおた」 出場選手が決定!”. 日本バレーボール協会. 2017年4月20日閲覧。

外部リンク[編集]