アンデルソン・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はデ・オリヴェイラ第二姓(父方の)はロドリゲスです。
アンデルソン・ロドリゲス
Anderson Rodrigues
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1974-05-21) 1974年5月21日(44歳)
出身地 ミナスジェライス州ベロオリゾンテ
ラテン文字 Anderson Rodrigues
身長 190cm
体重 95kg
選手情報
ポジション WS
利き手
スパイク 330cm
ブロック 321cm
 
獲得メダル
Flag of Brazil.svg ブラジル
オリンピック
2004 男子バレーボール
2008 男子バレーボール
世界選手権
2002 男子バレーボール
2006 男子バレーボール
ワールドカップ
2003 男子バレーボール
2007 男子バレーボール
テンプレートを表示

アンデルソン・ロドリゲス(Anderson de Oliveira Rodrigues, 1974年5月21日 - )は、ブラジルの男子バレーボール選手。ベロオリゾンテ出身。ポジションはウイングスパイカー。元ブラジル代表

来歴[編集]

ブラジル代表として通算121試合に出場。2004年アテネオリンピック金メダル2008年北京オリンピック銀メダルを獲得した。ナショナルチームではスタメン出場は少なかったが、世界選手権、ワールドカップにも出場し、それぞれ2つの金メダルを獲得した。

日本のNECブルーロケッツでもプレーし、第9回Vリーグでベスト6に選出[1]、第10回Vリーグではベスト6のほか、得点王とサーブ賞を受賞した[2]。2004年にイタリアセリエAへ移籍し、クーネオ在籍時の2006年コッパ・イタリア優勝を経験した。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]