高松卓矢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高松 卓矢
Takuya Takamatsu
豊田合成トレフェルサ  No.12
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-01-08) 1988年1月8日(31歳)
出身地 大分県別府市
ラテン文字 Takuya Takamatsu
身長 186cm
体重 80kg
血液型 A型
選手情報
所属 豊田合成トレフェルサ
愛称 タカマツ、たかまつり
ポジション WS
指高 240cm
利き手
スパイク 345cm
ブロック 320cm
テンプレートを表示

高松 卓矢(たかまつ たくや、1988年1月8日 - )は、日本の男子バレーボール選手。ポジションはウイングスパイカーV.LEAGUE Division1の豊田合成トレフェルサに所属している[1]


来歴[編集]

大分県出身。両親の影響で小学3年次からバレーボールを始めた[2]大分県立別府鶴見丘高等学校を卒業後、日本体育大学へ進学。インカレ2連覇、世界ジュニア代表を経験し、大学在学中の2009年に豊田合成トレフェルサの内定選手になった。2010年に入団。

2013年4月、全日本男子メンバーに選出された[3]

Vリーグ・サマーフェスティバル2015で行われたマッチョコンテストでは初代筋肉王に選ばれた。

球歴・受賞歴[編集]

  • 全日本代表 - 2013年、2017年
  • 2015/16 V・プレミアリーグ ベスト6賞
  • 2017/18 V・プレミアリーグ 敢闘賞

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 選手紹介”. 豊田合成トレフェルサ. 2018年8月24日閲覧。
  2. ^ 「月刊バレーボール」2017年12月号臨時増刊 35ページ
  3. ^ 日本バレーボール協会. “2013年全日本男子”. 2013年4月19日閲覧。

外部リンク[編集]