泉川正幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
泉川 正幸
Masayuki Izumikawa
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1971-01-22) 1971年1月22日(48歳)
出身地 東京都立川市
ラテン文字 Masayuki Izumikawa
身長 196cm
体重 93kg
血液型 B型
選手情報
所属 朝日大学
愛称 ピート
役職 監督
ポジション OH
指高 260cm
利き手
スパイク 350cm
ブロック 345cm
テンプレートを表示

泉川 正幸(いずみかわ まさゆき、1971年1月22日 )は、日本の元バレーボール選手(元全日本主将)、指導者。東京都立川市出身。

愛称はピート(愛称の由来は同姓のプロゴルファー、泉川ピートから)。実娘はアイドルグループX21元メンバーの泉川実穂

来歴[編集]

日本体育大学時代には、インカレで活躍。

1989年、大学1年の時に日本代表に初選出される。

1992年、大学4年の時にバルセロナ五輪に出場する。

1993年ユニバーシアードで金メダルを獲得した。

大学卒業後、東レに入社。東レアローズでは、レフトプレイヤーとして、すぐに中心選手として活躍。第26回日本リーグでベスト6と新人賞を獲得、ベスト6に3年連続選出された。泉川の東レ入りで、東レは強力チームとなった。現役選手時代の背番号は8番。

1998年世界選手権1999年ワールドカップでは、怪我のため日本代表に選出されなかった。

2001年ワールドグランドチャンピオンズカップでは、全日本男子チームの主将を務めた。

2004年黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会を最後に引退した。

2005年から2006年にかけて、全日本男子バレーボールチームコーチを務めた。

2006年チャレンジリーグジェイテクトSTINGSでコーチ兼任として復帰した(2008年より監督兼任選手)。堅実な守り(レシーブ)とバックアタックを打てるプレーヤーとして活躍し、2008年1月26日長岡市(長岡北部体育館)で行われたつくばユナイテッド戦でも随所に豪快なアタックを見せた。背番号は33。

2012年7月、トヨタ車体クインシーズの監督に就任[1][2]

2016年6月、監督を退いてトヨタ車体のGMに就任した。

2019年4月より朝日大学バレーボール部監督に就任。

球歴[編集]

受賞歴[編集]

  • 1992年 第26回日本リーグベスト6・新人賞 
  • 1993年 第27回日本リーグベスト6
  • 1994年 第1回Vリーグベスト6
  • 1998年 第5回Vリーグ敢闘賞

所属チーム[編集]

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ トヨタ車体クインシーズ. “「新体制」および「新加入選手」のお知らせ”. 2012年9月5日閲覧。
  2. ^ トヨタ車体 新体制・新加入選手を発表”. バレーボールワールド (2012年7月1日). 2014年2月16日閲覧。

外部リンク[編集]