細川延由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
細川 延由
Nobuyoshi Hosokawa
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1973-05-17) 1973年5月17日(45歳)
出身地 東京都中野区
ラテン文字 Nobuyoshi Hosokawa
身長 191cm
体重 89kg
選手情報
愛称 ノブ
ポジション WS
指高 245cm
利き手
スパイク 340cm
ブロック 332cm
テンプレートを表示

細川 延由(ほそかわ のぶよし、1973年5月17日 - )は、日本の元男子バレーボール選手。東京都中野区出身。ポジションはウイングスパイカー

来歴[編集]

東亜学園高校時代には、高校3冠を達成。亜細亜大学へ進学。

1996年4月、大学卒業後、NECブルーロケッツに入団。入団後、ミドルブロッカーからレフトへ転向した[1]

2001年、全日本代表に初選出され、2001年ワールドグランドチャンピオンズカップ2002年世界選手権2003年ワールドカップに出場。2004年アテネオリンピックバレーボール世界最終予選まで代表を務め、全日本ではキャプテンも務めた。

2008年5月、現役を引退[2]

球歴・受賞歴[編集]

  • 全日本代表 - 2001-2004年
    • 世界選手権 - 2002年
    • ワールドカップ - 2003年
    • ワールドグランドチャンピオンズカップ - 2001年
  • 受賞歴
    • 2005年 - 第11回Vリーグ ベスト6

所属チーム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]