中野尚弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中野 尚弘
Naohiro NAKANO
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1940-01-17) 1940年1月17日
出身地 佐賀県鹿島市
没年月日 (2021-01-03) 2021年1月3日(80歳没)
ラテン文字 Naohiro NAKANO
獲得メダル
バレーボール
1968 男子
1964 男子
テンプレートを表示

中野 尚弘(なかの なおひろ、旧姓:池田、1940年1月17日 - 2021年1月3日)は元オリンピックバレーボール選手でのちのバレーボール日本男子代表監督。中野蒲鉾店(長崎県の企業)代表取締役社長[1]

人物[編集]

佐賀県鹿島市出身[2]福岡大学卒業[3]後、八幡製鐵に入社。ポジションはレフト[3]

バレーボール日本男子代表選手として1964年東京オリンピックに出場、銅メダルを獲得し、1968年メキシコシティーオリンピックでは選手兼任コーチとして登録されて出場、銀メダルを獲得した[3]

指導者としては、日本が金メダルを獲得した1972年のミュンヘンオリンピックでは松平康隆監督の下で日本男子代表コーチを、1984年のロサンゼルスオリンピックでは代表監督、1992年バルセロナオリンピックでは総監督をそれぞれ務めた[1]

2021年1月3日、リンパ腫により死去[4]。80歳没。

球歴・受賞歴[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]