桑田美仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桑田 美仁
Haruhito Kuwata
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1955-09-02) 1955年9月2日(63歳)
出身地 広島県府中市
ラテン文字 Haruhito Kuwata
身長 180cm
体重 70kg
血液型 A型
選手情報
愛称 クワ
ポジション S
指高 227cm
スパイク 307cm
テンプレートを表示

桑田 美仁(くわた はるひと、1955年9月2日 - )は広島県府中市出身の元男子バレーボール選手、指導者。元サントリーサンバーズ監督

来歴[編集]

中学2年までは陸上走高跳の選手だったが、校内のクラス対抗戦で初めてバレーボールに触れ転向。それ以降セッター一筋。

1978年大阪商業大学卒業後、実業団リーグに降格していたサントリー男子バレーボール部(現・サントリーサンバーズ)入団。セッターとして翌年1979年日本リーグ復帰と同年都市対抗でのチーム結成以来初の全国優勝に貢献した。サーブレシーブに優れ、1981年ワールドカップで全日本に選出され、ピンチレシーバーなどで活躍した。

サントリーでは1984年からコーチ専任となり、1997年まで長きに渡り強力チーム作りへ尽力、1998年監督に就任するとジルソン・ベルナルド佐々木太一清水雅之荻野正二朝日健太郎らを擁して2000年第6回Vリーグ制覇と全日本選手権、第1回Vカップ初代王者とタイトルを独占、翌年2001年Vリーグ二連覇を達成し黄金時代の礎を築いて勇退した。

2013年から日本バレーボール協会入りし、強化事業本部担当ゼネラルマネジャーに就任することが発表された(4月)[1]。同年のワールドリーグ[2]グラチャンバレー[3]で、バレーボール全日本男子のチームマネージャーを務めている。

脚注[編集]