岩田稔 (バレーボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩田 稔(いわた みのる、1957年9月13日[1][2] - )は元バレーボール選手。元バレーボール全日本。ポジションはレフト[3]。身長197cm[1][2]

石川県金沢市出身。星稜高等学校卒業[4]後、新日鐵堺(現・日本製鉄和歌山製鉄所・堺地区)に入社。新日鐵ブレイザーズ(現・堺ブレイザーズ)の選手として活躍。19歳で全日本に選ばれた[5]。後に日新製鋼ドルフィンズに移籍した。

脚注[編集]

  1. ^ a b 岩田稔_(バレーボール) Profile: sports-reference[リンク切れ]Archived 2020年4月17日, at the Wayback Machine.
  2. ^ a b 月刊バレーボール 1984年8月号臨時増刊 「ロス五輪の顔」 p.46
  3. ^ 国際大会記録│日本バレーボール協会
  4. ^ 北國新聞ホームページ 2008年6月8日 - 石川のニュース 日本男子バレー、16年ぶり五輪 金沢出身・越川優選手ら活躍”. 2014年2月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年2月5日閲覧。
  5. ^ スポーツ人名事典(1995、日外アソシエーツ)

関連項目[編集]