岩島章博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岩島 章博
IWASHIMA Akihiro
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1959-04-23) 1959年4月23日(59歳)
出身地 岐阜県瑞浪市
ラテン文字 IWASHIMA Akihiro
身長 184cm[1]
血液型 O型[1]
選手情報
愛称 カンチャン[1]
ポジション ライト[1][2]
指高 230cm[1]
スパイク 330cn[1]
テンプレートを表示

岩島 章博(いわしま あきひろ、1959年4月23日[3] - )は、岐阜県瑞浪市出身[4]の元バレーボール選手。元バレーボール全日本

来歴・人物[編集]

瑞浪市立稲津中学校[1]岐阜県立多治見工業高等学校[5]を経て法政大学を卒業した[6]1982年富士フイルムに加入[注 1]。1990-1992年度は選手兼任コーチとなり、1993-1998年度はコーチを務めた。

1987年度の日本リーグにおける岩島のアタック決定率(65.6%)は、現在のVプレミアリーグを含めても年度記録として過去最高という情報もある[7][要検証]

同年の第1回ビーチバレージャパンでは、三橋栄三郎と組んで出場。決勝で川合熊田ペアと対戦し準優勝となった(ちなみに4人とも富士フイルムの選手だった)。

現役引退後は、全日本ジュニア監督や、全日本男子コーチも務めた[7][8][9]

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
法政大学富士フイルム

著書[編集]

  • スポーツグラフィックシリーズ バレーボール(成美堂出版、1998/4)
  • バレーボール上達BOOK―実戦に強くなる!(成美堂出版、2002/7)

脚注[編集]

  1. ^ 米山一朋1961年生)や熊田康則1963年生)も法政大→富士フイルム。
    その後は蔭山弘道1967年生)や青山繁1969年生)、諸隈直樹1978年生)も。いずれも全日本に選出された。

関連項目[編集]