田辺修 (バレーボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田辺 修
Osamu Tanabe
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1979-04-10) 1979年4月10日(39歳)
出身地 広島県広島市
ラテン文字 Osamu Tanabe
身長 183cm
体重 73kg
血液型 A型
選手情報
愛称 オサム
ポジション L
指高 238cm
利き手
スパイク 330cm
ブロック 298cm
テンプレートを表示

田辺 修(たなべ おさむ、1979年4月10日 - )は、日本の男子元バレーボール選手。広島県広島市出身。ポジションはリベロVプレミアリーグ東レ・アローズに所属していた。

来歴[編集]

実兄の影響で安北小学4年(安北スポーツ少年団)よりバレーボールを始める。

崇徳高校を経て、東亜大学を卒業後、2002年に東レアローズへ入団した。

第11回Vリーグでベストリベロ賞を獲得、全日本代表入りを果たし、2005年ワールドリーグに出場。

2009年にはVプレミアリーグでレシーブ賞、黒鷲旗大会でベストリベロ賞を獲得し、全日本代表に再選出。2009年ワールドグランドチャンピオンズカップに出場し、日本の銅メダル獲得に貢献した。

2010年4月2日の堺戦で左足小指を骨折し、全治3ヶ月の怪我を負った。

2014年5月の黒鷲旗大会をもって現役を引退し、社業に専念する[1]

球歴・受賞歴[編集]

  • 全日本代表 - 2005-2007年、2009年
    • ワールドリーグ - 2005年
    • ワールドグランドチャンピオンズカップ - 2009年
  • 受賞歴
    • 2005年 - 第11回Vリーグ ベストリベロ賞
    • 2009年 - 2008/09 Vプレミアリーグ レシーブ賞
    • 2009年 - 第58回黒鷲旗全日本男女選抜大会 ベストリベロ賞

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 東レ・アローズ男子バレーボール部. “田辺修選手勇退コメント”. 2014年5月8日閲覧。

外部リンク[編集]