飯塚俊彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
飯塚 俊彦
Toshihiko IIZUKA
東京ヴェルディ  No.14
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-05-19) 1981年5月19日(37歳)
出身地 新潟県新潟市
ラテン文字 Toshihiko IIZUKA
身長 194cm
体重 88kg
選手情報
所属 東京ヴェルディ
ポジション OP
指高 245cm
スパイク 335cm
テンプレートを表示

飯塚 俊彦(いいづか としひこ、1981年5月19日 - )は、日本の男子バレーボール選手。新潟県新潟市出身。ポジションはオポジットVチャレンジリーグ東京ヴェルディバレーボールチーム所属。

来歴[編集]

新潟市立上山中学校入学後、バレーボールを始める。親の転勤に伴い埼玉県に引越し、名門埼玉県立深谷高等学校へ入学する[1]。同級生に、柴田恭平ら。

2000年、東海大学へ進学。同期に酒井大祐ら。同年1年次から大学選抜に選ばれ、同年アジアジュニア選手権4位入賞、翌2001年ジュニア世界選手権にも出場した。2003年4年次にはユニバーシアードに出場し、準優勝。同年の黒鷲旗ではベスト6に選出される[2]

2004年、JTサンダーズへ入団。同期に酒井、町野仁志[3]。外国人や直弘龍治内冨寛法の前になかなか出場できなかった。2006年5月に退団する[4]

2006年6月、東京ヴェルディバレーボールチームに入団した[5]

2006/07 V・チャレンジリーグにて敢闘賞を受賞。

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ インタビュー”. JTサンダーズ公式(Internet Archive). 2010年9月15日閲覧。
  2. ^ 男子4年ぶりNEC 女子初パイオニア 黒鷲賞”. 東海大学(毎日新聞から転載) (2003年5月6日). 2010年9月15日閲覧。
  3. ^ JT、新人トリオ急成長 Vリーグ男子6日開幕”. 中国新聞 (2004年11月3日). 2010年9月15日閲覧。
  4. ^ 原秀治コーチ、日高誠選手、飯塚俊彦選手が勇退”. JTサンダーズ公式 (2006年5月). 2010年9月15日閲覧。
  5. ^ 新入団選手のお知らせ”. ヴェルディ公式 (2006年6月5日). 2010年9月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]