山本将平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本 将平
Shōhei Yamamoto
JTサンダーズ広島  No.18
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1991-03-21) 1991年3月21日(31歳)
出身地 東京都中野区
ラテン文字 Shōhei Yamamoto
身長 187cm
体重 72kg
選手情報
所属 JTサンダーズ広島
愛称 ショウヘイ
ポジション WS
指高 238cm
利き手
ブロック  
テンプレートを表示

山本 将平(やまもと しょうへい、1991年3月21日 - )は、日本の男子バレーボール選手。ポジションはウイングスパイカーV.LEAGUE Division1のJTサンダーズ広島に所属している[1]

来歴[編集]

東京都中野区出身。実姉の影響で小学3年次からバレーボールを始めた[2]。大学卒業後、FC東京に入部、レギュラーとして活躍するも、2016年限りで退団。同年JTサンダーズに移籍するも、移籍同意書が出なかったため1年間リーグ戦に出場できなかった[3]

2018/19シーズンからJTサンダーズ広島の主将を務める[4]

球歴・受賞歴[編集]

所属チーム[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 山本将平選手のプロフィール”. JTサンダーズ広島. 2018年8月27日閲覧。
  2. ^ 「月刊バレーボール」2017年12月号臨時増刊 55ページ
  3. ^ JTサンダーズヴィスコ監督ラスト会見「6年もいると思わなかった。誇りに思っている」山本将平「1年出られない僕を拾ってくれた」劉力賓「来年(五輪で)会いましょう」” (日本語). バレーボールマガジン. 2020年5月14日閲覧。
  4. ^ 2018/19シーズンより、山本将平選手が主将になりました!”. JTサンダーズ広島 (2018年6月5日). 2018年8月27日閲覧。

外部リンク[編集]