大竹貴久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大竹 貴久
Takahisa Otake
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-06-12) 1984年6月12日(38歳)
出身地 宮崎県延岡市
ラテン文字 Takahisa Otake
身長 186cm
体重 73kg
選手情報
愛称 オオタケ
ポジション S
指高 240cm
利き手
スパイク 330cm
テンプレートを表示

大竹 貴久(おおたけ たかひさ、1984年6月12日 - )は、日本の元男子バレーボール選手。宮崎県延岡市出身。ポジションはセッター

来歴[編集]

星翔高校を経て、大阪産業大学でプレー。

2006/07シーズンにパナソニック・パンサーズの内定選手になる[1]。2007年のユニバーシアードに出場。

2009/10V・プレミアリーグでは出場機会が増え、チームの勝利に貢献した。2012年5月の第61回黒鷲旗大会ではチーム優勝に貢献し、ベスト6に輝いた[2]

2013年4月、全日本男子メンバーに選出された[3]

2016年5月、黒鷲旗大会をもって現役引退。引退後は社業に専念[4]

球歴・受賞歴[編集]

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『バレーボールVリーグ観戦ガイドブック V.LEAGUE 2007 チームの顔』日本文化出版、2006年、82-83頁。ASIN B00SIMALRY 
  2. ^ 第61回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会 特別表彰選手”. 日本バレーボール協会. 2012年5月7日閲覧。
  3. ^ 2013年全日本男子”. 日本バレーボール協会. 2013年4月19日閲覧。
  4. ^ “引退・退団選手のお知らせ” (プレスリリース), パナソニック, (2016年4月25日), https://panasonic.co.jp/sports/volleyball/info/2015/160425094551529.html 2020年7月25日閲覧。 

外部リンク[編集]