盛重龍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
盛重 龍
Ryu Morishige
FC東京  No.22
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1980-07-18) 1980年7月18日(37歳)
出身地 鹿児島県鹿屋市
ラテン文字 Ryu Morishige
身長 189cm
体重 85kg
血液型 A型
選手情報
所属 FC東京
愛称 リュウ
ポジション WS
指高 242cm
利き手
スパイク 350cm
ブロック 330cm
テンプレートを表示

盛重 龍(もりしげ りゅう、1980年7月18日 - )は、日本の男子バレーボール選手。鹿児島県鹿屋市出身。ポジションはウイングスパイカーVプレミアリーグFC東京所属。

来歴[編集]

大姶良小学5年(大姶良スポーツ少年団)よりバレーボールを始める。

大姶良中時代にさわやか杯に出場。鹿児島商高時代には九州を代表するエースとして注目され、春高、インターハイなどで活躍。

2002年全日本に初選出。同年にバレーボール世界選手権に出場。 2003年ワールドカップに出場した。2004年ワールドリーグに出場。

2007年の黒鷲旗大会では敢闘賞受賞とベスト6に選出された。

2013年5月、豊田合成を退団し、翌月FC東京に移籍した[1]

球歴[編集]

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FC東京. “【2013.06.01】移籍加入選手について”. 2013年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]