ルイス・フェリペ・フォンテレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はマルケス第二姓(父方の)はフォンテレスです。
ルイス・フェリペ・フォンテレス
Luiz Felipe Fonteles
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Luiz Fonteles BRA WC 2014.jpg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1984-06-19) 1984年6月19日(33歳)
出身地 パラナ州クリチバ
ラテン文字 Luiz Felipe Fonteles
身長 197cm
体重 93kg
選手情報
愛称 フェリッペ
ポジション WS
利き手
スパイク 341cm
ブロック  
 
獲得メダル
Flag of Brazil.svg ブラジル
男子 バレーボール
オリンピック
2016 リオデジャネイロ
パンアメリカン競技大会
2011 グアダラハラ
テンプレートを表示

ルイス・フェリペ・マルケス・フォンテレス(Luiz Felipe Marques Fonteles、1984年6月19日 - )は、ブラジルの男子バレーボール選手。クリチバ出身。ポジションはウイングスパイカーバレーボールブラジル男子代表

来歴[編集]

ユース代表として出場した2000年U-17南米選手権で優勝し、ベストスパイカー賞を受賞[1]。ジュニア代表として出場した2003年U-21世界選手権で銀メダルを獲得した[1]。同年スーパーリーガからイタリアセリエAモデナへ移籍し、2004年CEVカップ優勝を経験。ブラジル代表として出場した2005年南米選手権で優勝した[1]

2007年に日本のVプレミアリーグパナソニック・パンサーズに移籍[2]。「フェリッペ」の登録名でプレーし[1]、2007-2008シーズン優勝に貢献するとともにベスト6に選出[3]黒鷲旗全日本選抜大会においてもベスト6に選出された[4]

2009年ギリシャオリンピアコスに移籍し、シーズン途中に退団した。

2011年、第60回黒鷲旗大会にて再びパナソニックでプレーした。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 2007/2008シーズンの外国人選手のプロフィール”. Vリーグ. 2010年8月1日閲覧。
  2. ^ NEWS 外国人選手紹介”. パナソニックパンサーズ (2007年11月9日). 2010年8月1日閲覧。
  3. ^ 男子はパナソニック、女子は東レが優勝!”. Vリーグ (2008年4月10日). 2010年8月1日閲覧。
  4. ^ 第57回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会 (PDF)”. 大阪府バレーボール協会 (2008年5月6日). 2010年8月1日閲覧。

外部リンク[編集]