オレーク・シャトーノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オレーク・シャトーノフ
Олег Шатунов
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1967-02-21) 1967年2月21日(52歳)
出身地 ヨシュカル・オラ
ラテン文字 Oleg Shatunov
ロシア語表記表記 Олег Шатунов
身長 205cm
体重 100kg
選手情報
ポジション MB
利き手
 
獲得メダル
Flag of the Soviet Union.svg ソビエト連邦
世界選手権
1990 男子バレーボール
ワールドカップ
1989 男子バレーボール
1991 男子バレーボール
テンプレートを表示

オレーク・シャトーノフロシア語: Олег Шатунов[1], 1967年2月21日 - )は、ロシアの男子バレーボール選手。ヨシュカル・オラ出身。ポジションはミドルブロッカー。元ロシア代表

来歴[編集]

身長205cmのミドルブロッカー。その高さから『ルーフ(屋根、天井)』と呼ばれ恐れられた。センタープレイヤーにしては珍しくサーブレシーブが上手で、ソ連代表時代は実際サーブレシーブフォーメーションに加わっていた。

1994年から1998年まで日本のVリーグJTサンダーズでプレーをしていた。世界レベルの高さを武器にアタック・ブロックで活躍したが、ルール変更によりコートに立てる外国人選手が2人から1人になってからは、エースポジションに外国人を入れることが多くなり、スタメンを外れることが多かった。

プレースタイルは『マンツーマンブロックでシャットアウト』という旧ソ連伝統の個人技の高さを生かしたもので、近年主流となっている組織的リードブロックには馴染まない少々時代遅れなスタイルであった。しかしVリーグではブロック賞・ベスト6を何度か受賞しており、その実力は抜きん出ていた。

球歴[編集]

獲得タイトル[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]