松田明彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松田 明彦
Akihiko Matsuda
ウルフドッグス名古屋
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1965-06-22) 1965年6月22日(56歳)
出身地 京都府京都市伏見区
ラテン文字 Akihiko Matsuda
身長 180cm
体重 78kg
血液型 O型
選手情報
所属 ウルフドッグス名古屋
愛称 マツダ
役職 スタッフ
ポジション S
テンプレートを表示

松田 明彦(まつだ あきひこ、1965年6月22日 - )は、日本の元男子バレーボール選手、指導者。京都府京都市伏見区出身。ポジションはセッター

来歴[編集]

1986年に東レ九鱗会(現・東レアローズ)に入団。1990年に日新製鋼ドルフィンズに移籍。

1992年にバルセロナオリンピックに出場するなど、全日本でも1990年代前半に国際大会で活躍した。

1997年に、所属チーム日新製鋼の廃部を受けて、当時実業団リーグ(当時の2部リーグ)だった豊田合成トレフェルサ(現・ウルフドッグス名古屋)に他のチームメイトと一緒に入団し、リーグで低迷していたチームが一気に強化されてのVリーグ(当時の1部リーグ)昇格に貢献した[1][2]

2005年に豊田合成の監督に就任、2010年に監督を退任し、同チームのアドバイザーに就任した。アドバイザーの時期は、同チームがサブホームタウンにしている縁で富山県氷見市氷見高等学校に派遣され、男子バレーボール部を指導した[3]。2012年に退任[4]

2014年5月30日、V・プレミアリーグ女子の日立リヴァーレの監督に就任[5][6]。3シーズン監督を務めて、中国の女子チームでもセッターのコーチを1シーズン務めてから、ウルフドッグス名古屋にスタッフとして復帰した[7]

球歴・受賞歴[編集]

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ チームの歴史”. 豊田合成トレフェルサ. 2013年10月19日閲覧。
  2. ^ 豊田合成トレフェルサ チーム沿革”. Vリーグ機構. 2013年10月19日閲覧。
  3. ^ 元全日本選手と全国へアタック 氷見高男子バレー部”. 富山新聞 (2012年5月24日). 2013年10月19日閲覧。
  4. ^ 豊田合成トレフェルサ チーム登録選手”. Vリーグ機構. 2013年10月19日閲覧。※2012/13シーズンの情報。松田アドバイザーがリストからいなくなっている。
  5. ^ 2014年度「日立リヴァーレ」体制について”. 日立リヴァーレ. 2014年5月31日閲覧。
  6. ^ 豊田合成トレフェルサ. “014.05.30 松田明彦元監督の人事異動について”. 2014年6月3日閲覧。
  7. ^ “セッタースクールの実施について” (プレスリリース), ウルフドッグス名古屋, (2020年1月10日), https://www.wolfdogs.jp/topics/detail/64 2020年7月15日閲覧。 

外部リンク[編集]