チアーゴ・アウヴェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はソアレス第二姓(父方の)はアウヴェスです。
チアーゴ・アウヴェス
Thiago Soares Alves
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Thiago Soares Alves.jpg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1986-07-26) 1986年7月26日(31歳)
出身地 リオグランデ・ド・スル州ポルト・アレグレ
ラテン文字 Thiago Soares Alves
身長 194cm
体重 98kg
血液型 O型
選手情報
愛称 チアーゴ
ポジション WS
指高 250cm
利き手
スパイク 330cm
ブロック 308cm
 
獲得メダル
男子 バレーボール
ブラジルの旗 ブラジル
バレーボール・ワールドリーグ
2007年 男子バレーボール
2009年 男子バレーボール
2010年 男子バレーボール
オリンピック
2012 男子バレーボール
パンアメリカン競技大会
2015年 男子バレーボール
テンプレートを表示

チアーゴ・ソアレス・アウヴェス(Thiago Soares Alves, 1986年7月26日 - )は、ブラジルの男子バレーボール選手。ポルト・アレグレ出身。ポジションはウイングスパイカーバレーボールブラジル男子代表パナソニック・パンサーズ所属。

来歴[編集]

両親がスポーツ選手で、母親がバレーボール選手だった。その影響を受けて10歳からバレーボールを始める。

2003年にブラジルユース代表に選出される。2007年にはブラジル代表に選出され、ワールドリーグワールドグランドチャンピオンズカップなどに出場。

国内プロリーグのスーパーリーガでは、2007/08、2008/09シーズンにCimed Esporte Clubeで連覇を経験した[1]。2010/11シーズンにもSESI-SPで優勝を経験している[2]

2011年、パナソニック・パンサーズに入団し[2]、チームの優勝に貢献した。

2012年8月のオリンピックに出場し、銀メダルを獲得した。

同年、ブラジル・スーパーリーガに戻り、RJXに移籍し[3]、チームはリーグ優勝を果たした[4]。2013年、トルコリーグのフェネルバフチェに移籍し、そこでもリーグ優勝[4]。2010/11シーズンから4年連続で所属チームの優勝を経験している。

2014年、パナソニックに復帰した[4]

球歴[編集]

受賞歴[編集]

  • 2012年 - 第61回黒鷲旗大会 ベスト6

所属クラブ[編集]

参考文献[編集]

  • 2011/12Vプレミアリーグ/Vチャレンジリーグ公式プログラム(男子編)31ページ
  • 月刊バレーボール1月号臨時増刊 2014/15Vリーグ観戦ガイドブック(日本文化出版刊)65ページ

脚注[編集]

  1. ^ World League 2011 Brazil - Player's biography”. FIVB. 2012年2月9日閲覧。
  2. ^ a b 外国人選手紹介”. パナソニック・パンサーズ (2011年11月1日). 2012年2月9日閲覧。
  3. ^ Superliga 2012 VôleiBrasil.org.br”. Superliga. 2012年10月21日閲覧。
  4. ^ a b c 2014年度 新規加入選手・スタッフ紹介”. パナソニック・パンサーズ (2014年10月3日). 2014年12月22日閲覧。

外部リンク[編集]