大阪商業大学高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大阪商業大学高等学校
Osaka University of Commerce High School.JPG
過去の名称 大阪城東商業学校
布施工業学校
城東高等学校
大阪城東大学附属高等学校
大阪商業大学附属高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人谷岡学園
設立年月日 1928年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース グローバル商大
文理進学
スポーツ専修
デザイン美術
高校コード 27515J
所在地 577-8505
大阪府東大阪市御厨栄町四丁目1番10号
外部リンク 大阪商業大学高等学校
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大阪商業大学高等学校(おおさかしょうぎょうだいがくこうとうがっこう)は、大阪府東大阪市御厨栄町四丁目にある私立高等学校大阪商業大学の附属校。

設置学科・コース[編集]

  • 普通科
    • グローバル商大コース
    • 文理進学コース
    • スポーツ専修コース
    • デザイン美術コース

概要[編集]

全日制普通科単科の高等学校である。コース制を採用し、大阪商業大学への内部進学、外部大学への進学、スポーツや美術を深く学ぶコースなど、希望進路に応じたコースが用意されている。

男子バレー部は、全国獲得タイトル計17回(選手権7回、国体7回、選抜3回)を誇る。

沿革[編集]

1928年に大阪城東商業学校として開校した。1940年代前半には太平洋戦争に伴う戦時措置により、国策として商業学校は原則として工業学校へと転換されることになり、1944年には布施工業学校を併設した。

太平洋戦争終戦により1945年には元の大阪城東商業学校に復元したが、1948年の学制改革により新制城東高等学校へと改編された。

新制高校発足当初は、全日制商業科・普通科(いずれも男子のみ募集)と定時制商業科(男女共学)を設置した。その後1969年に定時制が、また1974年に全日制商業科が、それぞれ募集停止となっている。

校名は大阪城東大学附属高等学校(1949年変更)、大阪商業大学附属高等学校(1952年変更)の名称を経て、1992年に現在の校名・大阪商業大学高等学校に変更されている。

1970年代後半以降は普通科単科の全日制高等学校として運営された。長らく男子校だったが、2003年に男女共学となっている。また同年にはコース制が導入された。

著名な出身者[編集]

不祥事[編集]

柔道部における事件[編集]

  • 同校の柔道部に所属していた1年生の男子生徒が、2011年9月に、部の顧問の男性教諭から馬乗りになって柔道着の裾を口に詰め込んだり、顔面を殴る等の体罰を受け、同校側はこの教諭を停職処分としたものの、生徒は教諭から無視されるようになり、これが元で「非アルコール性脂肪性肝炎」と診断された。また、2012年4月に、同級生部員に背中を蹴られるなどの暴行を受け、椎間板ヘルニアを発症。これについて学校側は「スキンシップの一つ」として暴行があったことを否定した上、元生徒に対し自主退学を勧めた。この生徒は、暴行容疑で顧問や同級生らに対する被害届大阪府警布施署に提出している。この生徒は中学時代の実績に基づき、同校にスポーツ推薦で入学していたが、2012年7月に奈良市内の高校に転校している[1]。2013年7月3日、布施署が暴行と傷害の疑いで、柔道部顧問を書類送検した[2]

生徒の飲酒・喫煙とネット投稿[編集]

  • 2013年9月28日に、同校で学園祭が行われたが、その後の打ち上げにおいて、3年生の生徒計18人が東大阪市内の飲食店などで飲酒喫煙をし、さらにその様子を撮影した画像をLINEに投稿した。その後、当該の画像がインターネットを通じて流出し、同様の画像が10月3日になって同校に送信され、生徒の問題行為が発覚。同校は関わった生徒を停学処分としたが、うち6人が硬式野球部員であることも明らかとなっており、日本高校野球連盟は、関わっていた野球部員について10月16日付で厳重注意とした[3]

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]