今村駿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
今村 駿
Shun Imamura
堺ブレイザーズ  No.19
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-07-20) 1987年7月20日(31歳)
出身地 千葉県印西市
ラテン文字 Shun Imamura
身長 181cm
体重 70kg
選手情報
所属 堺ブレイザーズ
愛称 イマムラ
ポジション S
指高 236cm
利き手
スパイク 330cm
ブロック  
テンプレートを表示

今村 駿(いまむら しゅん、1987年7月20日 - )は、日本の男子バレーボール選手。千葉県印西市出身。ポジションはセッターVプレミアリーグ堺ブレイザーズ所属。

来歴[編集]

東京学館総合技術高等学校(現東京学館船橋高等学校)から順天堂大学へ進学。大学ではチームの主将を務め、2009年全日本インカレで準優勝し、敢闘選手賞を受賞[1]。大学在学中の2009年に堺ブレイザーズの内定選手となった。

2010年1月に正セッター金井修也の左手骨折により、シーズン中盤から急遽チームのセッターに抜擢され活躍。2009-2010年Vプレミアリーグの最優秀新人賞を受賞した。

2010年、全日本代表登録メンバーに初選出された。けがの影響で代表を離れていた宇佐美大輔選手にかわって2010年バレーボール男子世界選手権にセッターとして出場した。

2012/13Vプレミアリーグではチーム優勝に貢献し、自らもベスト6に輝いた[2]

2014年5月、堺ブレイザーズは今村が結婚したことを公表した[3]

球歴・受賞歴[編集]

  • 全日本代表 - 2010年-
  • 受賞歴
  • 2010年 - 2009/10 Vプレミアリーグ 最優秀新人賞
  • 2013年 - 2012/13 Vプレミアリーグ ベスト6

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “男子最終結果”. 全日本大学バレーボール連盟. (2009-??-??). http://www.volleyball-u.com/inkare2009/index.html 2010年7月25日閲覧。 
  2. ^ Vリーグ機構. “2012/13V・プレミアリーグ男子 個人賞受賞者のお知らせ”. 2013年4月14日閲覧。
  3. ^ 堺ブレイザーズ. “選手の結婚について”. 2014年5月28日閲覧。

外部リンク[編集]